Adoさんが、2月15日(月)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。デビュー曲「うっせぇわ」が大きな話題になったことや、新曲「ギラギラ」について、パーソナリティのさかた校長やこもり教頭、リスナーの質問に答えました。


パーソナリティのさかた校長とこもり教頭



さかた校長:Ado先生はデビュー曲の「うっせぇわ」が、配信からわずか3ヵ月で6,000万再生を突破! すごい勢いですけど、この状況はどう感じていますか?

Ado:とんでもないな、って思います。どんどんすごくなっていくので、どんどん他人事みたいになって……(笑)。全然気持ちがついていきません。

さかた校長:俯瞰で見ている感じですか?

Ado:そうですね。

こもり教頭:今、高校3年生ということですが、小中高とどういう生徒だったのですか?

Ado:特に小中は、あまりクラスでは目立たない存在というか、内気で根暗なほうでした。クラスの端っこにいるような人間でしたね(笑)。

こもり教頭:じゃあ休み時間とかも、外に出るよりは教室にいるタイプ?

Ado:そうですね。数少ない友人とお話する、という感じでしたね。

さかた校長:共通の趣味で盛り上がる感じですか?

Ado:そうですね。

――リスナーから届いた質問

◆デビュー曲「うっせぇわ」には、どのような思いがありますか?(15歳男性)

Ado:社会人の思いを歌った曲ではあるんですけど、その思いが“怒り”なんですよね。その“怒り”を、みなさんのストレス発散にしてもらいたいというか……。これを聴いて、「みんな、強くなってほしい」じゃないですけど、私がみなさんの怒りを代わりに歌うので、みなさんは頑張って……頑張ってというか、明るく生きてほしいなと思います。

さかた校長:……Ado師匠と呼ばせていただきます。

Ado:(笑)。

さかた校長:本当にありがたい! 今日も聴きながら来たんですけど、「代弁してくれる……嬉しい……この悩みはなんてちっぽけだったんだ!」みたいな。Ado先生に背負ってもらった気がしました。


――新曲「ギラギラ」リリース「歌詞に共感して深入りした」

さかた校長:そして、2月14日に新曲「ギラギラ」を配信リリース。おめでとうございます!

Ado:ありがとうございます!

さかた校長:Ado先生にとってはどういう曲ですか?

Ado:てにをはさんが曲を書き下ろしてくださったんですけど、私の心というか全てを見透かされているんじゃないかと思うくらい歌詞に共感して深入りした曲です。

さかた校長:2月14日配信リリースで、生徒たちにも素敵なバレンタインのプレゼントになったなぁ。


【Ado】ギラギラ

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年2月23日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜金曜 22:00〜23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

★2/15(月)〜2/19(金) SCHOOL OF LOCK! はスペシャル授業を開催!!★