アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。3月11日(木)の放送は、シンガーソングライターの岸谷香さんがゲストに登場。ここでは、プリンセス プリンセスを再結成した当時を振り返りました。


岸谷香さん


■「プリンセス プリンセスを好きでいてくれたファンの心を…」

坂本:東日本大震災から10年が経ちました。当時、みなさんを励ますためにプリンセス プリンセスを再結成されましたよね。

岸谷:そうでしたね。

坂本:あのときは、たくさんの方に勇気を与えたのではないのかなと思います。

岸谷:結果として、みなさんから「元気をたくさんもらった」というお声をいただきました。私たちがっていうよりも、(プリンセス プリンセスの楽曲)「Diamonds」や「M」が、プリンセス プリンセスのことを好きだった世代の方たちを集めてくれたんだと思います。あのときのライブには、13万ぐらいの人たちが来てくれました。

坂本:わあ!

岸谷:そのチケット代は、すべて復興支援の義援金になりました。プリンセス プリンセスを好きでいてくれたファンの心を、曲を通じて私たちが橋渡しをしたわけです。あのライブをやってよかったなって、10年経った今でも思います。

坂本:プリプリの存在もそうですけど、曲の一つひとつが別の存在意義を持って、ずっと歌い継がれている気がしますね。

岸谷:そうですね。あのときばかりは「音楽ってすごいな!」って、まざまざと感じました。

坂本:そのあとも(東日本大震災 復興応援ライブ)「The Unforgettable Day」というライブイベントを続けていらっしゃるんですね。

岸谷:はい。ホストという形で、いろんなアーティストの方々と何年もやってきています。3.11のことは忘れてはいけないし、みなさんの義援金から仙台PITというライブハウスを建てました。そこを盛り上げたいなって気持ちもあるので、年に1度、ライブイベントを実施しています。

坂本:東北への思いは、ずっと伝え続けていきたいですよね。

岸谷:そうですね。あっという間に10年が経ちましたが、次はコロナという問題が目の前にあって、新しいフェーズというか、新しい今の自分になっています。あのときから時間が止まった方たちも、まだまだたくさんいらっしゃって、まだまだ大変な方たちは多いと思います。

坂本:そうですね。先日も大きな地震がありましたし、フラッシュバックと言いますか、また不安な気持ちに包まれている方たちも多いのではないかと思います。そんな方たちの気持ちに、寄り添っていきたいなと思います。

* 

岸谷香さんさん率いる4人組ガールズバンド・Unlock the girlsの最新ミニアルバム『Unlock the girls 3 -STAY BLUE-』は現在発売中です。ぜひチェックしてください!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年3月19日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月〜木曜11:00〜11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/dear/