TOKYO FMでは2月14日(日)19:00から、作家・村上春樹さんがプロデュースするライブイベント「TOKYO FM開局50周年記念 村上春樹 produce 『MURAKAMI JAM 〜いけないボサノヴァ Blame it on the Bossa Nova〜 supported by Salesforce』」を開催します(オンライン配信:19:00〜 ※1週間のアーカイブ配信あり)。

このイベントに先立ち、「MURAKAMI JAM」の司会もつとめるミュージシャンの坂本美雨さんと作家・小川哲さんがパーソナリティをつとめる特別番組「MURAKAMI JAM いけないボサノヴァ 直前スペシャル」が、2月11日(木・祝)に放送されました。イベントへの出演が決まっているギタリスト・村治佳織さんをゲストに迎えて、イベントの見どころ・楽しみどころを伺いました。

(左から)坂本美雨さん、小川哲さん、村治佳織さん



◆バレンタインの夜に開催! 第2弾「MURAKAMI JAM」

今回の「MURAKAMI JAM」のテーマは「ボサノヴァ」。音楽監督には前回に引き続き、ジャズピアニストの大西順子さんを迎えるほか、ボサノヴァ歌手の小野リサさん、ギタリストの村治佳織さん、ミュージシャンの坂本美雨さん、さらにスペシャルゲストのピアニスト・山下洋輔さんら豪華アーティストが出演。ラグジュアリーな時間をお届けします。村上さんのライブトークも見どころの1つです。

◆村上春樹さん本人に朗読してもらいたい作品は?

そんな「MURAKAMI JAM」では、村上さん本人による朗読「#声に出して読みたい村上春樹」が企画されています。2月11日(木・祝)放送の直前スペシャルでは、「声に出して読んでほしい村上さんの小説やエッセイ」を募集しました。当日まで、どの本を選ぶのかわかりません。あなたのリクエストが採用されるかも……!?

「直前スペシャル」では、「#声に出して読みたい村上春樹」に寄せられたメッセージのなかから、一部を紹介しました。

<リスナーからのメッセージ>
「『風の歌を聴け』を読んでいただきたいです。ラジオDJが、リスナーからのリクエストに応えてエルヴィス・プレスリーの『グッド・ラック・チャーム』をかけるまでの流れが切なくてとても好きなので、村上春樹さんの朗読で聞いてみたいです」

ほかにも「スプートニクの恋人」「騎士団長殺し」「ヤクルト・スワローズ詩集」といった作品のリクエストがあり、なかには「村上さんの声で『やれやれ』と言ってほしい」といった要望も寄せられました。

◆村治佳織さんの生演奏に合わせて、村上春樹さんが朗読!

イベント当日は、村治さんのギターに合わせて、村上さん本人が作品を朗読します。「直前スペシャル」に出演した村治さんは、朗読と一緒に演奏をするときに気を付けていることとして、「ソロで演奏するときと抑揚は変えますね。朗読と一緒に演奏するときは、“言葉の世界”が主役なので、音は引き立て役というか。気持ちはたくさん入れますが、表現はフラット目にします。言葉に寄り添うような感じで演奏しています」とコメント。

また今回は、「音数はあまり多くなく、美しい音をポツポツと入れていければと思っています」と語り、即興演奏については「お話の内容と少しリンクする部分もほしいなと思っているので、ちょこっと入れようと思っています。あっという間に終わってしまうと思いますが、今回しかできない世界をみなさんと一緒に作っていきたいです。会場、そしてオンラインでたくさんの方にお楽しみいただきたいと思います」と呼びかけました。

◆読むだけではない!“聴いて楽しめる”村上春樹作品

また番組では、ミュージシャンで批評家の大谷能生さんからコメントが届きました。村上さんの作品に登場する“音楽”について解説し、村上さんとのエピソードを披露しました。

デビュー初期は、ジャズ喫茶のマスターをしながら小説を執筆していた村上さんの歴史を紐解きながら、「“これしか考えられない”という音楽を、正確に配置していく名人」と絶賛。また、「村上春樹さんの作品には、たくさん曲名が出てきます。今はサブスクで曲名を検索するとすぐ出てくるので、村上さんの小説を読みながらパッと検索して、同時並行的に(作品に登場する曲を)聴いたり、読んだりできます。ぜひ、ミックスさせて楽しんでもらえればなと思っています」と、読むだけはなく、“聴いて楽しむ”村上作品ならではの楽しみ方を提唱しました。

----------------------------------------------------
▶▶2月11日(木・祝)放送の番組「MURAKAMI JAM いけないボサノヴァ 直前スペシャル」を「radikoタイムフリー」でチェック!
----------------------------------------------------

◆オンライン配信チケット好評発売中!

「MURAKAMI JAM〜いけないボサノヴァ Blame it on the Bossa Nova〜 supported by Salesforce」オンライン配信チケットは現在発売中。配信時間は2021年2月14日(日)19:00から。



■前売り券:3,500円(税別)(※2月13日(土)23:59まで販売)
■当日券:4,000円(税別)(※2月14日(日)0時以降<日本時間>)

英語字幕付きオンライン配信チケットは、
■前売り券:4,000円(税別)(※2月16日(火)23:59まで販売)
■当日券:4,500円(税別)(※2月17日(水)0時以降<日本時間>)

配信時間は2021年2月14日(日)19:00から予定(※変更可能性あり)。
配信後1週間アーカイブ視聴が可能です。

チケット販売については、こちらの公式ページもご覧ください。

<ライブ概要>
公演名:「MURAKAMI JAM〜いけないボサノヴァ Blame it on the Bossa Nova〜 supported by Salesforce」
配信日時:2月14日(日)19:00〜
司会:村上春樹、坂本美雨
ゲスト:大西順子(音楽監督)、小野リサ、村治佳織 ほか
スペシャルゲスト:山下洋輔
主催:TOKYO FM
特別協力:Salesforce
制作協力:DNP大日本印刷
公式サイト:https://www.tfm.co.jp/murakamiradio/jam/