グローバルボーイズグループ・INIがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「From INI」。毎週金曜深夜の2時間、INIの“今”をダイレクトに届けます。4月15日(金)の放送では、松田迅が韓国のボーイズグループ・EXOが2018年に発表した楽曲『Love Shot』を紹介しました。


(左から)藤牧京介、田島将吾、松田迅



INIは、サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」から誕生した11人組です。今回は、前半の25時台に藤牧京介、松田迅、田島将吾が、後半の26時台に尾崎匠海、西洸人、佐野雄大の計6人が登場しました。

前半パートでは、メンバーがおすすめの楽曲を紹介するコーナー「INI Tunes」を松田迅が担当。今回取り上げたEXOの『Love Shot』は、田島将吾も思い入れのある楽曲とのことで、それぞれが思い出を語っていました。

◆松田迅も田島将吾も!「踊ったことがある」

松田:この曲を選んだ理由がありまして……高校3年生のときに、“3年生を送る会”で踊りを披露したんですよ。卒業する前の最後の舞台で踊った思い出深い曲です。

田島:俺もこの曲で踊ったことがあるんだよね。

松田:この曲の魅力は、セクシーな感じ……衣装も裸にジャケットを着ていたりして。メロディもクセになる感じなんです。

藤牧:俺も曲は知ってるのよ。MVも見てみたいね。

松田:MVはセクシーな衣装のバックに教会みたいな感じ(白い建物)と、オラオラ系の衣装との対比が面白いし、見応えがあるのかなと思います。

田島:“ラブショット”って普通にハートを打ち抜くみたいな意味もあるんだけど、ショットっていうお酒を、(2人で)腕を組み合って(交差させて)飲むみたいな意味もあった気がする。

藤牧:紹介している人より知っている(笑)。

◆田島将吾「(自分も)ファンですね」

松田:(EXOは)ソロでも活躍していて、以前このコーナーで(「Mmmh」という楽曲を)紹介したカイさんも活躍していますね。

田島:最近、スホさんの新曲も出ましたね。

藤牧:(田島も)詳しいですね。

田島:オリンピック(2018年平昌オリンピックの閉会式)のパフォーマンスもテレビで観たんだけど、すごくよかった。それこそカイさんのダンスから始まって、「ウルロン(Growl)」やって「Power」やって……めっちゃ覚えていますね。

松田:めっちゃファンじゃん!

田島:ファンですね(笑)。

◆松田迅「セクシーなダンスを踊れるようになったきっかけ(の曲)」

――ここで『Love Shot』をオンエア

松田:実はこの曲、オーディションの1次審査で踊ったんです。

田島:最初のオーディションで、セクシーさを見せつけたわけね?

松田:出しましたね(笑)。

藤牧:そういうことだね(笑)。もう、そこからセクシー路線で……。

松田:たしかに、俺がセクシーなダンスを踊れるようになったきっかけが、この『Love Shot』なのかもしれない。それまでは、こういうセクシー系な曲をやったことがなくて……この曲は入りやすかった。

田島:迅はこういう魅惑的な曲が似合うよね。

松田:将吾さんも、一緒にやりましょうね!

田島:やろうやろう!



INIは、4月20日(水)にニューシングル『I』をリリース。ファン投票で選ばれた活動曲の「CALL 119」や、「We Are」のミュージックビデオ、パフォーマンス動画などが公開されています。



この放送の「聴き逃し配信」は、 TOKYO FMの音声サービス「AuDee(オーディ)」でも聴くことができます。

次回の放送は、4月29日(金)です。

<番組概要>
番組名:From INI
放送日時:毎週金曜25:00〜27:00
パーソナリティ:INI
番組Webサイト:https://audee.jp/program/show/59121