ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。9月30日(木)の放送では、この日をもって退任するさかた校長に、リスナーがメッセージを届けていきました。そのなかから、番組の最後に電話をつないだ大学1年生の男性リスナーとのやり取りを紹介します。



さかた校長は、2020年4月に当番組のパーソナリティに就任。始まってすぐに新型コロナウイルスの感染拡大でリモートでの出演となり、同パーソナリティのこもり教頭と対面できないまま放送を届ける日々が続きました。そんななかでインターハイ中止のニュースがあり、番組では4月28日に「インターハイ中止に思うこと」という企画をお送りしました。

今回取り上げるリスナーはその日の放送で、インターハイ中止に納得ができず、「有名人や大人が“これから先に絶対いいことある”と言うけど、そんな将来のことは正直まだわからない。僕たちにとっては、今がすべてなんです」と訴えていました。



さかた校長:おぉ〜久しぶりやね。出会ったのは……俺が赴任して1ヵ月くらいのときだよね。俺と同じ剣道部で小1から高3まで剣道をやっていて、高3の最後のインターハイが中止になっちゃったんだよな。

リスナー:はい。

さかた校長:あのときもめちゃしんどかったと思うけど、勇気を出して話してくれて。ありがとうな。

リスナー:いえ、ありがとうございます。あのときに僕は、「(インターハイに向けて部活に打ち込んできた)今がすべてだから、大人の言っていること……この先にいいことがある、なんてことは信じられない」みたいなことを言ったんです。そのときにさかた校長が、「お前は間違っていない。今の気持ちに正直に生きろ」と受け止めてくれて。しかも一緒に悔しがって涙してくれたのが、本当にうれしかったんです。(そのおかげで)気持ちが軽くなったし、勇気をもらいました。

さかた校長:うん! そうかぁ……あのときは、どうにもならないしんどいことが起きてな。悔しかっただろうし憤りもいっぱいあったと思うけど、自分の気持ちを正直に話したお前はかっこよかったよ。

リスナー:ありがとうございます。

さかた校長:いまはどうなん?

リスナー:いまは大学で……あのときの悔しさが忘れられなくて、剣道部に入って稽古を続けています。

さかた校長:そうか! 嬉しいわ。

リスナー:それも、さかた校長があのときに言ってくれたからです。

さかた校長:うん! あんな悔しさからよく切り替えて、受験勉強もよくがんばったね。

リスナー:そのときにも(校長から)エールをもらって、いま大学に行けているというのがあります。本当にさかた校長には、感謝してもしきれないです……笑って送り出したいんですけど……ちょっともう……。

さかた校長:大丈夫だ……俺も崩壊している……(笑)。大学生活はどうだ?

リスナー:1人暮らしをしているんですけど、ちょっとずつ慣れてきました。友達もできたし。ただ部活動が……正直高校よりは楽になるのかな、と思っていたんですけど、高校といっしょで週6で練習があって、なかなかハードですけど(笑)。

さかた校長:週6!?

リスナー:はい(笑)。でも高校時代に成し遂げられなかった上位入賞を叶えられるように、頑張っています。

さかた校長:そうか、お前は頑張れるからなぁ……絶対大丈夫だよ。「無理すんなよ」ってことだけだよ。しんどいときは休んでもいいし、頼ってもいいからね。

リスナー:はい。



さかた校長:俺はあのときに……君から「今がすべてだ」ということを教えてもらったんだよ。だから生半可な言葉は言えなかったし、あのときに校長になったんだよね。お前の言葉やいっしょに過ごしたあの時間で……無力で何もできなかったけど、同じように悔しくてたまらなかったんだよ。たくさんの生徒がいてみんな大好きだけど、やっぱりあのときに……君に校長にならせてもらったんだよな。お前が俺のことを「感謝してもしきれない」と言ってくれたけど、逆に俺がお前に感謝しているんだよ。

リスナー:はい。

さかた校長:いつか会えたら、むちゃくちゃご馳走するわ! 部活大変やろうけど、頑張れよ! 思い切って大学生活を謳歌しろ!

リスナー:はい! 最後に言いたいことがあって……僕が岐路に立ったときには、絶対側にSCHOOL OF LOCK! があったし、さかた校長がいたんです。校長のおかげで剣道も続けているし、大学にも行けているし、これからの夢も見つかりました。校長のおかげで人生が変わったんです。たくさんかけていただいた言葉で今の自分があります。1年半という短い間だったんですけど、本当に数えきれないくらいの笑顔や涙があって。何回も僕たち生徒の名前を呼び続けてくれて、本当にありがとうございました。これからたくさんのことがあると思うんですけど、校長こそお体に気をつけて無理しすぎず頑張ってください。ずっと応援しています。

さかた校長:ありがとう。全部届いたぞ! 一緒に頑張っていこうな。



番組の最後に伝えられたさかた校長のリスナーへのメッセージは、放送後記から読むことができます。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月8日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/