ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする月間星占い「射手座(いて座)」2022年4月20日(水)〜5月20日(金)。オンライン占いやWebサイトをメインに占い記事の執筆からコンテンツ監修、占い講師など多岐にわたって活躍中の、“マリュたん”の愛称で親しまれているマリユドゥ(真龍人)が贈る、ひと月を快適に過ごすためのマンスリー星占い。太陽がおうし座に移動した日からおよそ1ヵ月間の占いです。沖縄県・石垣島の大自然の癒やしのパワーとともに星たちからのメッセージで開運のヒントをお届けします♪ 今月のあなたの運気は……?
(監修:東京・池袋占い館セレーネ所属の占い師・真龍人(マリユドゥ)さん)


今月の石垣島は気温だいぶ上がり、汗ばむ日が多くなりました。 “ヤエヤマヒメボタル”というこの時期にしか見られない山に生息する珍しい蛍が飛び始め、夕暮れどきに、草むらのなかから蛍が一斉に飛び始めると、まるでおとぎの国にでも迷い込んだような幻想的な雰囲気が、あたり一面が包まれます。この時期は蛍の鑑賞ツアーなども盛んで、夏に向けて多くの観光客が訪れる季節に入っていきます。

4月20日(水)に太陽はおひつじ座からおうし座に移動します。おうし座のキーワードには「おっとり」「地道」「粘り強さ」などがあるので、太陽がおうし座を運行する時期は、社会のムードものんびりした雰囲気になりそう。物事をじっくり時間をかけて進めていくでしょう。心を喜ばせることが大好きなおうし座の特徴を上手に活用し、心が求めていることを追求してみるのも良いでしょう。

その他の惑星の動きは、30日(土)にコミュニケーションの星・水星がふたご座に移動します。コミュニケーションがさらに活性化され、情報も飛び交うようになっていきます。また5月1日(日)の新月では日食(部分日食)、16日(月)の満月では月食(皆既月食)が起こり、特別な新月と満月になります。上半期のターニングポイントになることでしょう。

この期間の満月と新月は以下の通りです。

◆新月:5月1日(日)……おうし座・新月(新月の願い事をしましょう)
◆満月:5月16日(月)……さそり座・満月(新月で立てた目標の見直しに最適)

新月は何かを始めるパワーがあるとき。満月は物事が満ちるとき。月のサイクルや星からのメッセージを参考にして、おうし座のシーズンを快適に過ごしてくださいね♪

◆射手座(いて座:11月23日〜12月21日)

太陽が移動すると、奉仕の精神に溢れる季節に入ります。細やかな気遣いができるようになり、職場での好感度もアップするはず。太陽は“労働”“健康”を示すお部屋を運行していくので、仕事と健康にスポットライトが当たります。仕事は忙しくなる傾向なので、健康面には気を遣いましょう。水星が移動すると、交渉力が高まります。人と人のあいだを取り持ち、うまくまとめると高評価に。

心と体の声に耳を傾けたくなる新月・満月のサイクル。新月の日は「健康で過ごせますように」とお祈りをしてみては? 満月の日には、過去を振り返って心のなかを整理すれば、新しい未来が見えてくるはず!

■監修者プロフィール:真龍人(マリユドゥ)
西洋占星術・心理占星術研究家。愛称は“マリュたん”。20代より占星術を学び、社会人経験を経て2017年より対面鑑定、チャット鑑定、メール鑑定を開始。LINE占いコンテンツ「石垣島の宿命師 マリユドゥ」の監修も手掛ける。2019年に拠点を石垣島へと移し、西洋占星術とタロットを組み合わせ、お客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいる。対面・オンライン鑑定、占いライター、占い講師として活動中。
個人サイト:https://linktr.ee/MaryuduWebサイト:https://selene-uranai.com/