アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。11月5日(木)の放送は、歌手の森口博子さんが登場。矢野顕子さんと共演した思い出について語ってくれました。

(左から)森口博子さん、坂本美雨



森口:この話、初めて会ったときに言ったかどうか定かではないんですけど、私、お母さま(矢野顕子)にすごく感謝しているんです。「ポップジャム」(NHK総合、森口さんが司会をつとめていた音楽番組)って番組で、お母さまと共演させていただいてね。

坂本:懐かしい! 好きだった!

森口:懐かしいでしょ! 子どもの頃じゃないですか?

坂本:10代でしたね。録画して観ていました。

森口:番組にお母さまが来てくださったんですよ。エンディングで、若いアーティストの方と混じってダンスを踊るコーナーがあったんです。スタッフのみなさんも「踊ってくださいってお願いできるものなのかなぁ……」って感じだったんですけど、(矢野さんが)「あぁ、大丈夫ですよ〜!」って。

軽くやってくださるのかなと思ったら、誰よりも張り切っていらっしゃって。それがうれしくて! 「エンディングなのにこんなに盛り上がってもったいない」みたいな(笑)。「踊れ、踊れ〜」って。

坂本:今の、似てる(笑)。

森口:似てました? ときどきモノマネをやらせてもらってます。やっぱり長年続けていらっしゃるアーティストの方って、その場にいるときは楽しむんだっていう柔軟性があるんですね。私はそれをお母さまから学んで、“かっこいい!”って思いました。

坂本:この長い芸能生活を送るなかで、モチベーションにされてきたことはどんなことなんですか?

森口:やっぱりいろんな人との出会いに感謝して……若い芽を摘む(笑)? お約束だけどね(笑)。

坂本:(笑)。今、目がキラーンって光りました。

森口:(笑)。モチベーションになるのはやっぱり、ライブでお客様とエネルギー交換ができた瞬間とか、みんなが純粋にライブ会場に足を運んでくれたという気持ちに触れた瞬間。ファンのみんなには大きな気持ちで、大切な歌とちゃんと丁寧に向き合っていこうって思う、それの繰り返しですね。

坂本:ライブでは握手会を必ずされるともおっしゃっていましたけど、ライブ後にお客様と向き合うというのは、体力的にも大変なことだと思うんです。でも、それを大事にされているんですね。

森口:もう触れ合い、大好物(笑)!

坂本:11月8日(日)には、オンラインでのプレミアムトーク&ライブを開催されますね。

森口:これはアルバム『GUNDAM SONG COVERS 2』を購入してくださったすべての方が無料で観られるというものなんですけど、機動戦士ガンダムのアムロ・レイ役でお馴染みの声優さんの古谷徹さんをゲストにお迎えして、トーク&ライブをお届けさせていただきます。

坂本:11月8日(日)、午後8時からです。アルバムの収録曲をライブされるんですか?

森口:そうね! もちろんですよね! あとは第1弾の『GUNDAM SONG COVERS』からもいろいろと、選曲をどうしようかな? って悩んでいます。

森口博子さんが歴代ガンダムシリーズの楽曲をカバー&セルフカバーしたアルバム『GUNDAM SONG COVERS 2』は、現在発売中です。11月8日(日)にはオンライントーク&ライブイベント「森口博子 with 古谷徹 GUNDAM SONG COVERS プレミアム トーク&ライブ」も開催予定。詳しくは特設サイトをご覧ください。

11月9日(月)のゲストは、シンガーのReoNaさんです。毎回、多彩なゲストとの楽しいトークや素敵な音楽をお届けします。お楽しみに!


----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年11月13日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月〜木曜11:00〜11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/dear/