ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする週間占い「数秘術×ルーン占い」。あなたの誕生日からバースデイ・ナンバーを導き出し、数秘術×ルーン占いで今週も愛のあるメッセージをお届けします。2022年(令和4年)今週1週間(2022年4月25日(月)〜5月1日(日))のあなたの運勢は……?
(監修:東京・池袋占い館セレーネ所属の占い師・真龍人(マリユドゥ)さん)


◆バースデイ・ナンバーとは?
*数秘術でのバースデイ・ナンバーは、厳密には「誕生日の日にちだけ」をさしますが、この占いでは便宜上、月日を足したものをバースデイ・ナンバーと呼びます。

<バースデイ・ナンバーの出し方>
誕生日の月と日を足して、1桁になるまで足し続けてください。

(例)8月16日
8+1+6=15
1+5=6 
よって、8月16日生まれの人のバースデイ・ナンバーは「6」です。

バースデイ・ナンバー「1」
今週は、誰かのサポートをすることで幸運が巡ってきそう。5月1日(日)以降は、運気が軽快に回り始める予感。“楽しむ”ということに重きを置く季節に入ります。信頼関係や人との強い絆を示すルーンが出ていますので、連休中は、友人など信頼できる相手との時間を積極的につくってみては?

バースデイ・ナンバー「2」
連休に向けて楽しいことを想像する時間が増えていきそう。お休みに入ると“少しゆっくりしようかなぁ”という気持ちになる人も。数秘術のサイクルでは、物事を安定させる時期に入っていきます。一度立ち止まって観察したり、振り返ったりすることも必要になるでしょう。連休はアウトドアを楽しむと吉。

バースデイ・ナンバー「3」
ここ最近立ち止まっていた人は、ゴールデンウィークを境に物事が動き出す予感。何かに挑むことがテーマになる人もいるでしょう。突然、環境が変わったり、一目惚れなどをすることもあるかもしれませんが、ルーンの神様は「飛び込んでみる勇気が大切だ」と教えてくれています。

バースデイ・ナンバー「4」
今月は慌ただしかったと感じる人もいるかもしれませんね。ゴールデンウィークを境に、今度は身に着けた知恵や経験を人のために使う番が巡ってきそう。ギブ&テイクを意識して、お互いに協力し合うことで絆が生まれます。連休中に地域活動やボランティアに関わってみるのもオススメですよ。

バースデイ・ナンバー「5」
新年度のスタートは、会社の同僚などのバックアップで自分のことがおろそかになっていた人もいるかと思いますが、忍耐強く良く頑張りましたね! 連休を境に“学び”のサイクルに入っていきます。今あなたに必要な学びは何ですか? 自分の成長のための時間を確保することも大切です。

バースデイ・ナンバー「6」
“学び”がテーマの時期から“報酬”“豊かさ”を得られる季節に入っていきます。これまで勉強を続けてきたり、資格取得を目指してきた人は結果が現れてきそう。連休に入る頃からは、目標達成へのパワーが最大に高まります。今年の連休は飛躍的な成長を遂げることができそうですよ!

バースデイ・ナンバー「7」
課題をクリアして達成感を覚える人もいるのでは? これからの時期は、さらにその先を見据えて視野を広げていくステージに入ります。連休に入る頃には、さらなる目標が見つかるかも。ルーンの神様は「現状に甘んじることなく、自分に厳しくすることも必要だ」と教えてくれています。

バースデイ・ナンバー「8」
新年度を迎えからここまで全力で戦ってきた人は、一回りも二回りも大きく成長した自分と出会えるでしょう。数秘術のサイクルではゴールデンウィーク頃から“はじまりの季節”を迎え、新しい目標を掲げるタイミングがやってきます。ルーンの神様も「向上心を持って前進するように」と教えてくれています。

バースデイ・ナンバー「9」
4月は新しいことに取り組み、環境の変化などを感じた人もいるのではないでしょうか? ゴールデンウィーク頃からは、人との調和や協調性がテーマのサイクルに入ります。自己主張するよりも相手の話に耳を傾ける努力をすれば、円満な人間関係が築けるはずですよ。

■監修者プロフィール:真龍人(マリユドゥ)
20代より占星術を学び、社会人経験を経て2017年より対面鑑定、チャット鑑定、メール鑑定を開始。LINE占いコンテンツ「石垣島の宿命師 マリユドゥ」の監修も手掛ける。2019年に拠点を沖縄県へと移し、西洋占星術とタロットを組み合わせ、お客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいる。対面・オンライン鑑定、占いライター、占い講師として活動中。
個人サイト:https://linktr.ee/MaryuduWebサイト:https://selene-uranai.com/