AKB48の向井地美音がパーソナリティをつとめ、公認会計士の澤昭人から身近にある経済の仕組みをわかりやすく学んでいくTOKYO FMの番組「ジュグラーの波〜澤と美音のまるっと経済学〜」。9月10日(木)、9月17日(木)放送の「美音のまるっとエコノミー supported by PE-BANK」のコーナーでは、株式会社PE-BANK 派遣事業部でエンジニアのサポートを担当している橋本譲二さんを迎え、エージェントの仕事や同社で新たにスタートするサービスについて伺いました。


(写真上から)向井地美音、橋本譲二さん(画面内)



◆フリーランスエンジニアをサポート! エージェントの仕事とは?
向井地:橋本さんは、エンジニアの方のサポートをするエージェントのお仕事をされているとのことですが、具体的にはどのようなお仕事をしているのですか?

橋本:エンジニアでフリーランスになりたい方や、フリーランスとして仕事をしている方に、新しい仕事を紹介するのが1つですね。そのために、その方の経歴や希望条件などをヒアリングしています。

それと並行して、顧客からも人材募集などの情報を収集しています。人材募集の内容と(エンジニアを)マッチングして、打ち合わせの場のセッティングや条件面の調整、契約の締結など一連の業務に携わっています。

向井地:お聞きした印象だと、私たちで言うところの“マネージャーさん”のような感じですか?

橋本:そうですね。けっこう近いと思います。

向井地:ちなみに、橋本さんお1人で何人ぐらいのエンジニアさんを担当されているのですか?

橋本:契約後、現在働いていただいている方は90名ぐらいです。

向井地:すごい! マネージャーさん1人で90人のことは見られない……すごいですね!

橋本:みなさん、プロで優秀な方ばかりです。何かあれば相談に乗ったり、調整したりはしますが、特に何もなければ作業は発生しません。

向井地:なるほど。これまで大変だったことはありますか?

橋本:エンジニアと顧客の板挟みになってしまうことがけっこうあるので、そのあたりが大変なときはあります。

向井地:確かに。そこをつなぐ役職ですもんね。橋本さんご自身のエンジニア経験、エージェント歴はどのくらいですか?

橋本:コンピュータ系の専門学校を卒業してからで、新入社員としては約2年ぐらいです。エージェント歴は12〜13年ぐらいです。

向井地:最後に、橋本さんにとって“この仕事のやりがい”を教えていただけますか?

橋本:プロのエンジニアの方々と一緒に仕事ができて、その方々のサポートやお手伝いができるのがやりがいだと感じています。お客様もさまざまな企業とお取引があるので、仕事を通じてITに関する新しい技術やトレンドに触れられるのも魅力ですね。

向井地:ITにもトレンドがあるんですね。

橋本:最新の技術とか、早めにキャッチアップできるというか、話題にけっこう出てくるので、そういう部分も楽しいなと思います。

<番組概要>
番組名:ジュグラーの波〜澤と美音のまるっと経済学〜
放送日時:毎週木曜 21:30〜21:55
パーソナリティ:澤昭人、向井地美音(AKB48)
番組Webサイト:https://park.gsj.mobi/program/show/46993