TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。今回のお客様は、現在公開中の映画「ねばぎば 新世界」(上西雄大監督)で共演した赤井英和さんと有森也実さん。ここでは、モデルから女優に転身した有森さんが当時を振り返りました。

(左から)赤井英和さん、有森也実さん



▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

◆次の仕事が終わったら、女優を辞めようと思っていた

赤井:有森さんはなんで女優さんに?

有森:私はたまたまなっちゃったみたいな感じ。

赤井:もともとはモデルさんでしたっけ?

有森:そうです。最初はモデルだったんだけど、背もそんなに高くなかったし。オーディションを受けて、CMやドラマをやらせていただいていたら少しずつ仕事がきて。それから帯番組のドラマでヒロインの仕事をやったんだけど、私を選んでくれたプロデューサーから「君はこのドラマが終わったあとは女優さんを辞めたほうがいいよ」って言われたの。

赤井:ええー!

有森:「その通りだな」って思った。だから、ドラマが終わったら辞めるつもりだったんだけど、次の仕事が決まっちゃっていて(笑)。「次の仕事が終わったら辞めよう」って思っていたんだけど……。

赤井:仕事が次々と?

有森:ありがたいことに、仕事が途切れませんでした。

赤井:ああ、よかったよかった。

有森:「役を演じるのは面白いな」って思えるようになったりして、ここまで来てしまった感じ(笑)。

赤井:素晴らしいことじゃないですか。

有森:本当に往生際が悪いというか(笑)。

赤井:いやいや、それが「天職」ということですよ。

有森:そうなのかなあ。そっかあ。

*  

赤井さんと有森さんが出演する映画「ねばぎば 新世界」は絶賛公開中です。公開劇場は公式Webサイトをご確認ください。

----------------------------------------------------
▶▶赤井英和、プロボクサーデビューを控えた長男・英五郎への心境を明かす……続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/