TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。6月2日(木)のお客様は、レイザーラモンHG(ホットガイ)さんと山田ルイ53世さん。ここでは、HGさんらがきっかけで発足した「一発会」や、一発屋芸人同士おこなわれている行事について語りました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)レイザーラモンHGさん、山田ルイ53世さん


◆「一発会」とは?

山田:“一発屋たちの心のセーフティーネット”と呼ばれる「一発会」という一大グループが芸能界にあるんですよ。その発起人こそ、何を隠そうHGさん。そして、小島よしおくん、ムーディ勝山さん。この辺の方がやってくれていて、他の芸人はそれに乗っからせていただいているだけでございますけれども。

HG:いやいや、それは皆さんあっての我々ですし、仲間がいての我々ですから。もちろん僕も一発屋を認めない時期がありましたが、今は“俺にも仲間おるんや”っていうので、一発屋に飛び込みましたから。

山田:「ONE PIECE」的に言うたら、先代のジョイボーイみたいなことですね。これは、お分かりになる方がどれだけいらっしゃるか分かりませんけれども。今はルフィですけれども。脈々と続いていく。

HG:そう、だからその恩を後世に返さなきゃいけないっていうのでやってますよ。

◆不人気の衣装

HG:毎年ハロウィンの時期に、(一発会で)“衣装の交換会”をやっていたのよ。キャラ芸人・一発屋芸人の衣装を集めて、違う衣装に着替えて写真を撮るっていう。コロナ禍になって、ここ2年はできていなかったけど。

山田:2年以上前からHGさんが主催をされていて、そういうのを“やっているんだな……”っていうのは、SNS等で拝見して知っていました(笑)。もちろん僕も誘っていただいていたと思うんですけど、なんせ稀代のシャイボーイなもんですから、何かと理由をつけて断っていた記憶があります(笑)。

HG:今度はぜひお願いしますよ! それで、(衣装のなかにも)ハズレもあるわけよ。レギュラーの西川(晃啓)くんとジョイマンの池谷(和志)くんは、パリッとしたただの私服やったりするから(笑)。

山田:別にお二方とも“コスプレキャラ芸人”っていう感じの服を着てないですもんね(笑)。

HG:だから、俺とか山田の衣装は大当たりなわけよ。あれを着たら映えるし。

山田:はっきり(誰の衣装かが)分かるから。

HG:そう。だから、山田にもぜひ参加してもらいたい。

山田:シルクハット衣装は、けっこうもてはやされるでしょうね。

HG:もう奪い合いよ!

山田:ハハハハ!“男爵の衣装を着たい”と。

HG:それを子どもが見ようものなら、「パパの衣装、めちゃめちゃ人気やん!」ってなるから。

山田:なるほど! そういうことも、一発会というのはしてくれるんですね。さすが互助会というか。

HG:もちろん、助け合いの場ですから。

山田:“心のセーフティーネット”といわれているだけある(笑)。

HG:言うていただいています(笑)。

----------------------------------------------------
▶▶レイザーラモンHG“一発屋芸人”としての苦悩を語る 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/