大久保佳代子がパーソナリティをつとめ、ゲストと一緒にリスナーのお悩みに寄り添い、癒しを与えるTOKYO FMの番組「KOSÉ Healing Blue」。12月15日(日)の放送は、お笑いコンビ・たんぽぽの川村エミコさんが登場。リスナーのお悩みに応えました。

大久保佳代子と川村エミコさん



<リスナーからの相談>
付き合って3ヵ月の彼がいますが、とにかく忙しくて会う時間がありません。彼のほうから「付き合って」とすごくアプローチしてきたのに、付き合ってみたらデートもなかなかできない状態。

LINEの返信も遅いし、電話もなかなか出ない。でも自分から電話してきたときは、話を聞いてほしいのかずっと喋っています。「たまには私の話も聞いてほしい」と伝えましたが、「時間があるときにゆっくり聞くね」と言われてしまい、結局時間があるときなんて全然ない! このまま付き合うべきかどうか悩んでいます。こういう男性って、どう思いますか?(ラジオネーム:もみじまんじゅうさん女性)

大久保:なるほどね、忙しい彼なんだね。でも彼はずいぶんと身勝手な感じがするね。

川村:そうですね。だって忙しくてもLINEの返事ぐらいはできるじゃん、電話ぐらいできるじゃんって思いますものね。忙しいってどんだけよっていう。

大久保:でも言い分もあるんじゃない? 彼が仕事のプロジェクトの会議に入って、いろんな人となんかワーッてなっていて。

川村:仕事のことで、いっぱいいっぱいになっちゃってる?

大久保:そんな状況も絶対ゼロではないと私には思えるけどね。

川村:急になに? 男の側に立つ大久保さん。そういうタイプでしたっけ?

大久保:そうしたことを理解できるタイプということで。でも話を聞いて欲しくて、ずっと自分の話を喋ってるわけでしょ? これはもう甘えていますよね。

川村:でもこういう男性って多いですよ。

大久保:多いですか?

川村:私が付き合った方、ほぼ全員こういう方です。

大久保:こんな男性が多いんだ?

川村:多いです。でも男の人って、実は話を聞いて欲しいって人がすごく多いんじゃないかなって思います。

大久保:なるほど。

川村:長く付き合えば付き合うほど、なんか自分に心を開いてくれているんだって思えることも。

大久保:甘えてくれているんだな、私にだけっていうね。でもエミコさんはそれで我慢できたの? 向こうの話ばっかり聞かされて、自分のペースに持っていけないわけでしょ? そういうのはストレスに……なるでしょ?

川村:なります。私も他愛もない話とかしたいし。「歯医者さんで黒夢の清春さんに会ったんだよ」とか、なんでもない話をね。

大久保:それはどこの歯医者?

川村:言えませんけど! そういうなんでもない話とかしたいじゃないですか。

大久保:したいよ。女子こそとりあえず話を聞いて欲しいみたいなところがあるよね。

川村:だから私は日記に書いたりしてる。

大久保:彼氏に言うことはあきらめて?

川村:日記に書いたり、それこそお友達に話したりとか。

大久保:なるほど。もうそこは女友達で解消させようと。でもやっぱりどこかで溜まってくるでしょ。

川村:だから自分は別れちゃってるんでしょうね。

大久保:というわけで、今別れたというアドバイスをしましたけど、なるべく彼と話していきましょう。参考にならないかもしれないけど、なるべく話を聞いてもらうように努めていきましょうよ。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年12月23日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:KOSÉ Healing Blue
放送日時:毎週日曜11:30〜11:30
パーソナリティ:大久保佳代子
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/blue/