乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」。7月26日(月)の放送では、みんなの“疲れのサイン”をシェアしました。


樺沢紫苑さん(右)とパーソナリティの山崎怜奈



世の中をザワザワさせているニュース“ザワニュー”のなかから気になるものをピックアップする「スピークアップ」。この日のテーマは“あれ? 私、疲れてる?”と題し、みんなの“疲れのサイン”について教えてもらいました。ちなみにれなちは、野菜の皮むきをしているとき、あまりに疲れていて皮ではなく食べるほうを捨ててしまったことがあったそう。

リスナーからは「いつも飲んでいるコーヒーが渋いと感じたとき」「自分では気づいていなかったが、疲れているとひとり言が多くなる」。さらには「夜に寝転びながら、面白くもないことを笑いながら1人でしゃべっているとき」などのメッセージに、れなちは「あるある」とうなずきます。

なかでも「エレベーターを降りようとしたら、まだ扉が半分しか空いておらず右半身が激突。その日は早く寝た」という意見に「あるよね〜」と大きく共感し、「私も透明なドアに激突したことがある(苦笑)」と自身のお疲れ体験を明かします。

また、「仕事帰りに買い物をし、翌朝冷蔵庫を開けたらインスタントコーヒーとシャンプーが鎮座していた」というメッセージにも「めちゃくちゃわかります!」と納得。「私もインスタントコーヒーとボールペンを冷やしていたことがあったし、あとは携帯電話をよく冷やしている(苦笑)」とれなち。

さらに、「エレベーターに乗り、“閉める”ボタンを押した後に目的の階数を押さずにしばらく立ち尽くしていたとき」という声にも、れなちは「私もそれ、やる〜」と共感しきり。そして、「疲れがひどいときは食欲が疲れに負けて食べられない。逆にストレスが溜まると食欲が湧いて食べてしまう」という声に、れなちは「私は疲れやストレスの穴をポテトでしか埋められなかったり、胃が弱いのに辛いもので埋めようとしたりしますね。自分のなかでストレス解消になる食べ物ってありますよね」と話します。

そのほか、「ストレスを感じると静かになる」「早朝、会社のロッカーを開けた瞬間『ただいま』と声が出た」「通勤しようと家を出たらYシャツに短パン姿だった」「食事をしながら寝ていたとき」など、さまざまな疲れのサインが寄せられました。

この日のゲストは、精神科医の樺沢紫苑(かばさわ・しおん)さん。樺沢さんによると、ストレスを軽減する方法は「誰もがストレスを抱えていると自覚すること」。“ストレスがあるのは当たり前”と思うことが大事だと言います。そして、おすすめの発散方法は「思っていることを吐き出すこと」で、人に話すだけで9割方は楽になるそうです。

また、ストレスがかかると視野が狭くなってくるだけに、基本的にはストレス量を自分で理解するのは難しいそうで、朝起きたときにその日の気分を100点満点で評価し、それを記録しておくといいと指南。そうすることで自分と向き合い、「ストレスが増えていることなどがわかってくる」とも。

リスナーから寄せられた、さまざまな疲れのサインを聞き、れなちは「やっぱり自分の心以上に守るべきものはないんだなと思いました」と感想を口にします。そして、「人の痛みを考える前に、自分の痛みと向き合ってきた人ほど、人に対してやさしくできると思うんです。まずは自分の痛みと向き合い、その過程で感じたこと、得たことを人のために使う。その循環が一番大切なのかなと思ったし、体も心も換気が必要だから、疲れる前に休んだほうがいいねって思いました」とまとめていました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年8月3日(火) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/