“ライブ音楽とビールが生み出すゆたかなひととき”をテーマに、あなたのすぐそばで素敵なアーティストたちが生ライブで生きた音楽を届けるTOKYO FMの番組「KIRIN BEER“Good Luck”LIVE」。1月13日(土)の放送には、ガールズバンド・the peggiesが登場しました。

the peggies



ギターボーカルの北澤ゆうほさん、ベースの石渡マキコさん、ドラムの大貫みくさんからなる3人組ロックバンド・the peggies。中学校の同級生で結成し、高校生時代から都内ライブハウスを中心に本格的に活動を開始。2017年にシングル「ドリーミージャーニー」でメジャーデビュー後、全国ツアーを開催するなど活躍を見せています。

ライブ前のトークで、楽曲制作におけるルールを尋ねられると、北澤さんは「私たち、人間の系統がバラバラなので、好きな音楽も本当に違うんですよ。だから『こういう音楽をやりたい』よりは『いいものであればよし』みたいな。いろいろチャレンジしたいな、という気持ちでいつもやっているので、特にルールを決めて(何かに)絞って楽曲制作をしていないです」と答えていました。

ライブへの意気込みについては「私たちはパワフルでバンドらしいライブが持ち味。ラジオの向こうの方にも元気を与えたい」と話し、ライブは疾走感あふれるロックチューン「ドリーミージャーニー」からスタート!

一直線な恋の衝動を描く「BABY!」、恋の距離感を人工衛星に例えた「スプートニク」を終えると再びMCに。「the peggiesは中学のときの同級生で組んでいます。軽音楽部で出会ってかれこれ10年近く3人でずっとライブをやっています。昨年メジャーデビューしたばかりのフレッシュなバンドです」「お客さんを目の前にしてのスタジオライブは初めてでドキドキ。皆さんも楽しんでいきましょう」と北澤さん。

結成当時にはいろいろなコピーを演奏していたというthe peggiesですが、なかでも思い出深い楽曲としてTHE BLUE HEARTSの「キスしてほしい」を披露します。続いては、1月24日(水)に発売となるミニアルバム『super boy ! super girl !!』からリードトラックでもある「ネバーランド」を演奏しました。

「引き続き(ライブを)楽しんでいただき、the peggiesをもっと好きになってくれたらと思います。よろしくお願いします!」と北澤さんの宣言で後半戦がスタート。「グライダー」「LOVE TRIP」と続きます。最後は、全国の文房具店から収集した試し書き用紙に書かれた言葉のみで作成した歌詞が特徴の「I 御中〜文房具屋さんにあった試し書きだけで歌をつくってみました。〜」でライブを締めくくりました。

◆Set List
1.ドリーミージャーニー
2.BABY!
3.スプートニク
4.キスしてほしい
5.ネバーランド
6.グライダー
7.LOVE TRIP
8.I 御中〜文房具屋さんにあった試し書きだけで歌をつくってみました。〜

左から、the peggiesの石渡マキコさん、北澤ゆうほさん、大貫みくさんと、ライブアテンダントの堤友香



この日のライブの模様は『radikoタイムフリー』で聴くことができます(1週間限定)。フロアの熱気をぜひ体感してみてください。

現在、番組Webサイトでは1月27日(土)放送のFIVE NEW OLDのライブ観覧者を募集中です。(※応募締切:1月19日)
次回1月20日(土)の放送は、ねごとのライブをお届けします! お楽しみに。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年1月21日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:KIRIN BEER “Good Luck” LIVE
放送日時:毎週土曜16:00〜16:55
ライブアテンダント:堤友香
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/live/

◆◇120名様に「オリジナルグッズ」が当たる! 感謝キャンペーン実施中◇◆