住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。暮らしとお金の情報サイト「家計見直しナビ」とタッグを組んで、お金や保険のプロに“家計のお悩み”を相談し、日常生活におけるお金にまつわる豆知識を学ぶコーナー「家計見直しナビ presents おさいふ相談室」。11月13日(金)の放送は、ファイナンシャルプランナー・國松典子さんがリスナーの質問に答えました。

※写真はイメージです



<リスナーの質問>
ドコモ口座の不正使用のニュースを機に、久しぶりに通帳の記帳をしました。ネット銀行は必要なときにすぐに確認できることもあり、大体の入出金は把握できています。一方で、通帳を持っている口座は記帳が面倒くさく、半年に1度程度しか記帳しません。

そこでふと思ったのですが、銀行口座はいくつ持っていると良いのでしょうか? 生活費用、貯蓄用は分けていますが、どちらもネット銀行です。また、“近所にある銀行の口座も持っておいたほうがいいのかな?”と思い、通帳発行の銀行口座も1つ持っていますが、今後、みずほ銀行のように通帳発行手数料がかかるようになるなら(※注)、無理をして持たなくても良いような気もしてきました。一般的に1人あたりが持っている口座数を知りたいです(埼玉県 33歳 女性)
(※注)2021年1月以降、70歳未満の人が新たに口座をつくる場合

◆一般的に、1人あたりいくつの口座を持っているの?
國松:家計相談でお聞きすると、人によって持っている銀行口座数はさまざまです。1口座のみという方もいれば、引っ越しや転職のたびに口座を作って、今は使っていない口座を含めると、10口座以上持っている方もいました。

◆使わない口座を放置したままにしていても大丈夫?
使わない口座をそのままにしている場合、2つの注意点があります。

①10年以上お金の出し入れがない普通預金や定期預金は、「休眠預金」として政府が運営する預金保険機構に移管された後、民間の公益活動のために活用されることになりました(2018年1月に「休眠預金等活用法」が施行されたため)。

②今後は、銀行口座を持っているだけで手数料がかかる時代がやってくる可能性があるという点です。

現在の日本では、銀行の口座開設や口座の維持は基本的に無料です。一方、海外では口座を維持するために手数料を支払うことは珍しいことではありません。現在、日本の金融機関は、長引く低金利による収益の悪化や、休眠口座の維持コスト負担が大きいことなどが理由で、口座維持手数料などの検討が進められています。

相談者さんがおっしゃるように、通帳発行時の手数料がかかる銀行も出てきています。今後は、使わない銀行口座を整理することが大切になってきていると言えるでしょう。

住吉:長い間、使わずに放置された預金口座「休眠預金」。金融庁によると毎年、約1,200億円発生しているそうです。ただし、休眠預金となってしまったからといって預金が引き出せなくなるわけではなく、預けていた預金は引き出すことができます。必要となる手続きについては、金融機関ごとに異なるので、それぞれ問い合わせをすれば大丈夫とのことです。

◆適正な銀行口座の数と、その考え方について

國松:それぞれのライフスタイルに合わせて上手に銀行口座を活用していきましょう。

例えば、口座を1つにするとシンプルで良さそうに思えますが、実は通帳1つで管理されている方は、給料が入ると使って、給料日前には残高がギリギリになって翌月の給料が入るまで我慢する……という自転車操業になっている方が多くみられます。

そこで、3つの口座「収入引落口座」「使う口座」「貯める口座」に使い分けることをおススメしています。

①「収入引落口座」……メインバンクとして、給与など収入が振り込まれる口座
→携帯電話、クレジットカードなど毎月の自動引き落としもこの口座でおこないます。

②「使う口座」……サブバンクとして現金引出しや振込などに使う口座
→振込手数料が無料、ATM手数料や時間外手数料が無料といった利便性の高い銀行を利用します。
→この口座に入れる金額を予算化することで無駄遣い対策につながります。

③「貯める口座」……貯金専用の口座
→メインバンクにお金があると、つい使ってしまいがち。「貯める口座」にお金を移すことで、お金の使い過ぎを抑えることができます。
→資産運用するための証券会社の口座と連携することもオススメ。

住吉:なるほど。口座数は3つがオススメで「収入引き落とし口座」「使う口座」「貯める口座」に分けたほうがいいとのことです。項目ごとに口座が分かれていると、お金の整理もしやすそうですね。また、使っていない口座がある場合は整理したほうがよさそうですね。ぜひ、参考にしてください。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限:2019年11月21日(土)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時 :毎週月〜金曜9:00〜11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/
特設サイト:https://www.kakeinavi.jp/blue-ocean/