木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。2月のゲストには、Snow Manから目黒蓮さん、向井康二さんが登場。2月21日(日)の放送では、リスナーから寄せられたメッセージにちなんだトークで盛り上がりました。


◆向井康二は木村のことをなんと呼ぶ?
<リスナーからのメッセージ>
先日、亀梨和也さん(KAT-TUN)がラジオで「『“拓哉くん”って呼んでいいよ』と言われて、若い頃はそう呼ばせてもらっていた。でも年々、自分のなかで“木村さん”って感じ。多分、年齢なんだろうな。誰かに話すときに、『これ“木村さん”からいただいたやつですね』のほうがしっくりくる。でも会ったときに急に『木村さん』って言ったら、“なんだこいつ、距離取ったな”って思われそう……」と話されていました。木村さんは(自身の)呼ばれ方についてどう感じていますか?(35歳 女性)

*   *   *

目黒さん、向井さんともに「確かに気になりますね!」と関心を寄せたこのメッセージ。自身の呼ばれ方について木村は、「全然、なにも考えていないですよ」とキッパリ。

そんな回答に目黒さんは、「逆に『木村さん』っていう呼び方に変わったら“こいつ、距離取ったな”ってなるんですか?」と尋ねると、「“距離取ったな”とは思わないけど、ずっと『拓哉くん、拓哉くん』って呼んでいたのが(急に)『木村さん』ってなったら、“和也のなかで、なにかあったのかな”とは思うかな?」とコメント。呼ばれ方にこだわりは全然ないと言い、「だからその人に任せます!」とも。

とはいえ、2人にとって木村は先輩なだけに、目黒さんは「さすがに(「拓哉くん」と呼ぶのは)僕たちはまだ無理ですね」と反応すると、向井さんも「まだまだですよ。2〜3回はちゃんと会わないと」とうなずきます。

そんな向井さんに、木村は「じゃあ、4回目はなんて呼んでくれるんですか?」と投げかけると、向井さんは「キム兄!」と宣言(!?)。これに目黒さんは「お〜、そこも段階を踏んでいるのかな?」と言うと、向井さんは「段階です。ホップ、ステップ、アンドジャンプが必要」とコメント。

それを聞いた木村は、「ステップが『キム兄』なの? じゃあ、ジャンプは?」と尋ねる、向井さんは「キムキム」と即答。これに木村は大笑いしながら、「もう完全に“めめ(目黒さんの愛称)”みたいに、Snow Man呼びですね。Snow Manネーム、俺は“キムキム”!」と笑顔を見せます。さらに「昔、一色紗英ちゃんと一緒にドラマをやったときに、『キムキム』って呼ばれていた。いま、急にそれを思い出した。俺、誰かに呼ばれていたな……『キムキム』って……“あ、一色紗英ちゃんだ!”って」と懐かしんでいると、向井さんは「(いつか「キムキム」と呼ぶのを)目標に頑張りたいと思います」とあらためて宣言しました。

次回2月28日(日)の放送は、木村がリスナーからのメッセージに答えます。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年3月1日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30〜11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/