山之内すずが、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。リスナーから届いたメッセージを紹介し、5月21日に公開された映画『藍に響け』に出演した感想を伝えました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS!」6月7日(月)放送分)



――リスナーから届いたメッセージを紹介
【山之内すずさん、映画『藍に響け』の公開おめでとうございます! 和太鼓を通じ大切な人と出会い、心を通わせ、響き合う様子を描いたこの青春映画では、実際に演奏もなさってますね。私も和太鼓を続けて13年になります。演奏は単に曲を覚えて打つだけではなく、周りのメンバーと息を合わせスピードを守ること、振りや声を合わせることなど多くのことに気を配らなければならず大変だったと思います。よろしければ、いちばん大変だったことや撮影秘話など教えてください】

山之内:ありがとうございます! そう! 公開中の映画『藍に響け』で和太鼓に挑戦させていただいたんですけど……いやー楽しかった。これは、漫画「和太鼓†ガールズ」を実写映画化した青春ドラマで、私、山之内すずは、錦戸亜莉栖(にしきど・ありす)役を演じさせていただいています。撮影の中でいちばん大変だったことは……極寒の中でノースリーブでの太鼓の演奏です!

撮影した時期は、結構前なんですよ。まだ山之内がまったくと言っていいほど演技をしたことがない状態で撮影に入らせていただいたんですけど、懐かしいですね〜。もう演技もしたことないわ、太鼓もしたことないわ、何にもわからへんなかでの撮影やったんですけど。

いちばん記憶に残ってるのは、撮影場所がどこも電波悪いんですよ(笑)。地下やったり山奥やったりしたので……みんな困ってましたね(笑)。でも楽しかったです! 携帯が使えないからこそ、たくさん会話ができたんで。

あと、撮影が冬やったんですよ。太鼓の衣装に、袖がなくて……! 外で撮影するシーンがあったんですけど、動いてるとは言えめちゃくちゃ寒くて! みんなでワイワイ言いながら撮影してましたね。すごい楽しかったです! そして……何よりも、顔見ただけでわかるよね、撮影が結構前っていうのが。自分で作品を見て、「これ、ほんまにすず?!」ってなりましたもん(笑)。なんか、ここ2年くらいで顔変わりましたね〜(笑)。前向きになれるような作品になっていると思うので、ぜひ観てもらえたら嬉しいです!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年6月15日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/