アルファツイッタラー・もちこがパーソナリティをつとめる音声配信サービス「AuDee(オーディー)」で配信中の番組「もちこと○○のラジオ」。もちこが気になる人をゲストを迎えて、ぶっちゃけた恋愛話や下ネタ、オススメカルチャー、お悩み相談まで、ここでしか聴けない“本音トーク”を繰り広げます。8月22日(土)のゲストは、ブロガー・作家のはあちゅうさん。AV男優・しみけんさんとの出会いから事実婚に至るまのでエピソードを伺いました。


◆AV男優をパートナーに持つことに“嫉妬”したことは?
もちこ:ぶっちゃけた質問なんですけど、ずっと気になっていて。旦那さん・しみけんさんがAV男優ということで、お仕事に対しての嫉妬やモヤっとした気持ちになったことは?

はあちゅう:すごくありますよ。日本での一般的な恋愛での価値観は“1人の男性×1人の女性”で、恋愛感情をベースに肉体の交わりを持つことだと思うので、不特定多数の人とそういうことをすることに、どうしても抵抗がある時期が2年ぐらいありました。

もちこ:長い! お付き合いしている間の2年ですか?

はあちゅう:そうです。

もちこ:すごい! でも、モヤっとしつつも2年間もお付き合いをするのは、けっこう辛抱強いというか。

はあちゅう:付き合って5年目に事実婚をしました。2年付き合って、あと3年は両親の説得をしていました。

最初は、彼がAV男優としてクイズ番組に出ているところを観て“おもしろい人がいるな”と思ってTwitterをフォローしたんです。向こうもフォロー返しをしてくれて、連絡先を交換して、ちょっと用事ができてお会いすることになったんです。

初めてお会いしたときから“話が抜群におもしろい人だな”と思っていたので、最初は恋愛感情抜きで“いろんなことを吸収をしたいな”と思って会っていました。ところが、会えば会うほど、自分のなかに性の仕事に対しての偏見があることも感じて。彼自身ではなく、職業で彼を見てしまっていた部分があったなと反省しました。

最初は全然苦しくなかったんですけど、好きになっていくうちに、やっぱり彼の仕事が苦しくなって……。彼と一緒にいるときはそんなことはないんですけど、家に1人でいるときに、Twitterで彼の名前を検索して“今日は撮影だったんだ……”と落ち込んだり、他の女性との絡みなどが出てきたりして、それでショックを受けたりもしました。

もちこ:もう想像しただけで、けっこう苦しくなっちゃいます……。

はあちゅう:どこからが苦しいですか? 例えば、プレイボーイですぐ「〇〇ちゃんカワイイね!」「飲みに行こうよ!」とか言っちゃう一般人もいますよね。あとは、お酒を飲みながら女性と話をするホストやバーテンダー。ほかには、役柄で女性とキスをする俳優さん。その上がAV男優だと思うんですけど、どこまでが許容範囲ですか?

もちこ:プレイボーイは全然許せるというか、下心が丸わかりの状態でやっていることなので逆に大丈夫。逆に「女の子と会話をするのは俺の本心じゃなくて仕事だから」「下心はないけど理解してな」とか言われて、こっちが我慢しなきゃいけない状況になるとキツイですね。抵抗できない嫉妬というか。それはちょっと嫌かもしれないですね。

はあちゅう:なるほど。じゃあ例えば、俳優さんが彼氏だったとして「今度『月9』の役でキスシーンがあるんだ」って言われたら?

もちこ:うわぁ……でも“応援しなきゃ”ですもんね。

はあちゅう:そう。彼は有名になりたいし俳優として頑張っていきたい。そんな彼を応援するけど、相手の女優さんは有名ですごくカワイイ人で、週刊誌に“共演者キラー”と書かれている人。そんな相手とのキスシーンは許せますか?

もちこ:わぁぁぁああ……きっつ! でも許すと思うんですけど、心が何年持つかな……。彼が私に対して毎日“特別だよ!”って言ってくれて、どのくらいアピールしてくれるかにもよりますかね……。

はあちゅう:逆に、「ごめん!『月9』出演がしばらく続いて……」という状況になったら、慣れるかもしれないですよ。私は慣れるパターンでした。許容範囲を広げていって、慣れて、大丈夫になりました。

もちこ:安心感をしみ込ませていって、嫉妬から徐々に解放する治療法ですか?

はあちゅう:そうですね。治療法というか仕事としての理解ですね。例えば彼は、私の“はあちゅう”という発信活動に関して、「やめてくれ」と言ったことがないんです。私にとって、それはもう自分とは切り離せないものなので、それは人生のパートナーとして受け止めてもらわなくちゃいけない。でも、なかには「炎上するのが嫌だ」とか「女性が発信活動をするのが嫌だ」という人もいると思うのですが、そこを認めてもらわないと一緒にいられないんですよね。

私も、彼の仕事への思いや、仕事としての理解を深めていって、“彼が私に対して「やめて」って言ったことがないから、私も彼に対して「やめて」って言わないぞ!”と徐々に理解していきました。

もちこ:なるほど。

はあちゅう:あと、旦那と共演しているAV女優さんとも、けっこう仲良くさせていただいているんです。

もちこ:へぇー!

はあちゅう:例えが正しいかどうかは、わからないですけど……お医者さんには(診察で)胸を見せられるじゃないですか? でも、合コンで胸は見せられないですよね。ラブホテルに行って、好きな人に胸を見せることも、どれも意味合いが違いますよね。AV男優さんとAV女優さんは、お互いに“仕事”としてやっているので、ある意味、お医者さんに胸を見せるような感じの話なんです。

もちこ:マジで尊敬します。今日はいろいろ聞いてしまいましたが、丁寧に答えてくださってありがとうございました!

次回8月29日(土)の配信も引き続き、はあちゅうさんをお迎えしてお届けします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶番組では他にも、記事では紹介できない少しキワどい(!?)“赤裸々トーク”も満載!…続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:もちこと○○のラジオ
配信日時:毎週土曜21:00
番組Webサイト:https://audee.jp/program/show/100000131