乃木坂46の賀喜遥香が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。2021年を振り返り、印象的だった出来事を8大ニュースとして発表しました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! 乃木坂LOCKS!」12月30日(木)放送分)



賀喜:今夜は、私の2021年を振り返っていこうと思います! 題して『賀喜遥香 8大ニュース』! 私は(8月8日の8時生まれなど)「8」に縁があり自称“「8」に愛された女”として生きているので(笑)、早速ですが、私の2021年の個人的ニュースを8個発表していきたいと思います。

『賀喜遥香・2021年の8大ニュース』
◆20歳になった

賀喜:この身体には20年の歴史が……と思ったらすごいですね(笑)。乃木坂46には、今年20歳になった子が私を含めて8人いるんですけど。20歳ってやっぱり節目なので、家族からも「おめでとう!」と言ってもらったり、成人式もあるのでその着物を決めるのがとっても楽しくて、「わぁ〜20歳になったなぁ……!」という実感をひしひしと感じていました(笑)。2022年は20歳の1年生として(笑)、がんばっていきたいと思います!

◆センターをつとめた

賀喜:「君に叱られた」という楽曲で、初めてセンターをつとめさせていただきました。いい思い出も悪い思い出もあって……悪い思い出というのは、前髪を切りすぎたことなんですけど(笑)。このシングル期間中に前髪を切りすぎて、たぶん人生最大に落ち込みました……(笑)。いいことは、乃木坂46の温かさとかいいところを、全身を使って感じることができたし、たくさん成長できました。この「君に叱られた」の期間は、自分にとって大切だったなと思います。

◆ブラックコーヒーが飲めるようになった

賀喜:ずっと、ブラックコーヒー……というか、「コーヒーが飲めません」と言っていたんです。でも、朝が強くないので“目を覚ましたいな”と思ったときにコーヒーを飲む、という最終手段に出てみたら、意外と飲めました。思っていたよりも苦くなくて、酸っぱかったです(笑)。

私からしたら“ブラックコーヒーを飲んでいる人は大人”という認識だったので、今年20歳になってブラックコーヒーも飲めるようになって、私の中では「大人だな!」と思えています(笑)。これからは、コーヒー豆の違いとか舌を極めていきたいな、と思っております!

◆飲めるようになったコーヒーを、カバンの中にぶちまけた

賀喜:飲めるようになった初日のことだったんですけど、ふたを閉めるタイプの缶コーヒーを飲んで、残ったコーヒーをかばんに入れていたんです。でも家に帰ったら、数時間前に「飲めるようになった!」と感動していたコーヒーが全部なくなっていて、かばんの中がベチャベチャになっていたんです……(笑)。

メイクポーチにもコーヒーがしみ込んで、コスメとかも全部コーヒーの匂いになっちゃって、携帯もコーヒーの匂いがして……(笑)。洗ったんですけどダメで、そのかばんは捨てました(笑)。なので今は、新しいかばんを使っています!

◆たくさん歌った

賀喜:(「I see...」が流れてきて)この曲で、5月……かな? 乃木坂46の4期生で『ミュージックステーション』に出演して……まさか出演させていただけるなんて思っていなかったんですけど、この「I see…」を歌わせていただきました。

ほかにも、4期生が出演している『乃木坂スター誕生!』という番組でも、ゲストの方とたくさん歌ったり、ライブでも……少し前に生田絵梨花さんの卒業コンサートがあったんですけど、そこでも生田さんと一緒に歌わせていただいたりとか。2021年は、歌に向き合う、音楽に向き合うきっかけがたくさんあったな、と思います。

◆2年振りに真夏の全国ツアーがあった

賀喜:2年前の全国ツアーは、まだ入ったばかりで「何がなんだかわからない……!」という感じだったので、正直記憶があいまいなところもあるんですけど、すごく楽しかったのを覚えていて……。夏といえば全国ツアー! というのがあったんですけど、去年(2019年)は開催できなくて……。でも今年(2020年)は全国各地をまわることができましたし、ツアーファイナルでは東京ドームにも立つことができました。

とっても素敵な景色が見られましたし、2年ぶりに有観客で全国ツアーをさせてもらえるのがうれしかったです。全国のおいしいものを食べることができたのも、とってもうれしかったです(笑)。

◆イラストレーターさんの本をたくさん買った

賀喜:イラストは描くのも見るのも好きなんですけど、イラストレーターのしづさんが好きで、イラストレーションブック(画集)だったりとか……『黒執事』という漫画を描かれている枢やなさんのイラストレーションブック、3冊あるんですけどそれを買ったりとか。あとはエヴァンゲリオンの……いろんな方が描かれている、いままでのキャンペーンとかで使われたイラストがたくさん載っている本だったりとか。重い本が家にいっぱい並んでいます。

その並んでいる本を見るのも幸せですし、好きなイラストレーターさんの絵が自分の家にあるというのが幸せすぎて……! 今年はイラストレーターさんの本を集めるのにハマっていました(笑)。私も本を見て、もっと絵が上手になりたいと思いました!



◆4組の生徒(乃木坂LOCKS! のリスナー)に会えた

賀喜:乃木坂LOCKS! が「今年(2021年に)始まったんだ……!」と思って(笑)。すごく長くやらせてもらっている感覚というか、(乃木坂LOCKS! が始まった)4月からは濃厚な8ヵ月間でした。

(4月8日に放送された)初回ではメンバーの早川聖来ちゃんが、私がガチガチで話しているなか会いに来てくれて……! 一緒にお話ししてくれました。そのときに聖来が、「かっきーは頑張っているから!」ってすごいほめてくれて、泣いちゃった記憶があるんですけど(笑)。

いままでは、1人で話すこと、人と話すことに苦手意識があって。ラジオが始まるのはすごくありがたかったんですけど……好きな番組だしありがたいからこそ、「大丈夫かな……?」ってずっと思っていたんです。でも生徒のみんなやスタッフのみなさんに支えてもらって、いまもなんとか……(笑)、8ヵ月間やらせていただけたし、成長もできたんじゃないかなと思います。この乃木坂LOCKS! で生徒のみなさんに会えたことは、今年……というか、これからの私の人生の中で、いちばんのニュースというか、いちばんの宝物だな、と思っています。

今年も素敵な1年でした。ありがとうございました!(笑)。よいお年を〜!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年1月7日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/