※写真はイメージです



乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの新番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」。生活の“現場”で感じるモヤモヤやザラつきなどをリスナーとともにスッキリさせていきます。3月23日(火)の放送では、心理テスト「ゲームセンターで遊ぶゲームでわかる!? あなたの『駆け引き上手度』チェック」にチャレンジしました(監修:池袋占い館セレーネ・草彅健太さん)。

パーソナリティをつとめる乃木坂46・山崎怜奈



ゲームセンターに行き、夢中になって遊んだことがある人も多いのでは? 今回は、そんなゲームセンターにまつわる心理テストで、心の奥にある本当の自分を探ってみましょう。

【質問】
あなたはゲームセンターに遊びに来ました。いろんなゲームがありますが、どのゲームから遊び始めますか? 上手い下手は関係なく、気になったものを1つ選んでください。

1.クレーンゲーム
2.コインゲーム
3.アクションゲーム
4.音楽ゲーム

楽曲のリズムにあわせて和太鼓を叩く音楽ゲーム「太鼓の達人」が好きだったと言う番組パーソナリティの山崎怜奈が選んだのは「音楽ゲーム」。果たして、その結果は……?

【解説】
ゲームには「駆け引き」という意味があります。つまり、どのゲームを選んだかによって、「普段しがちな駆け引き」がわかってしまうのです。

【解答】
1.クレーンゲーム……駆け引き上手度70%
クレーンゲームのように「何かを手に入れる」という行為には、「ほしい物のためなら手段を選ばない」という潜在意識が隠れています。そのため、駆け引きはかなり得意ではありますが、たまに相手を無視して強引なやり方になっていることもあるので、注意が必要です。

2.コインゲーム……駆け引き上手度20%
コインそのものは「豊かさ」を意味しますが、たくさんのコインが詰まった状態には「困窮」「不足」といった意味があります。あなたは、駆け引きをしようと思っても焦って、相手に自分の意図を見抜かれてしまうことが多いようです。冷静さを保つことが大切です。

3.アクションゲーム……駆け引き上手度45%
体を使ったアクションゲームは「激しい闘争心」といった意味があります。あなたは駆け引きをするよりも、真正面から相手と向き合うことのほうが多いようです。その姿勢は素敵なことですが、それが通用する相手ばかりではないことは覚えておきましょう。

4.音楽ゲーム……駆け引き上手度90%
音楽やリズムに合わせてプレイをする行為には「相手をうまく操作する」という意味があります。あなたは、相手との距離感をうまく図りながら、上手に駆け引きしているようです。素晴らしい能力ではありますが、悪用しないように気をつけましょう。

“音楽ゲーム”を選んだ山崎は、「駆け引き上手な覚えはないけどなぁ……(苦笑)。みなさんは当たっていましたか?」とコメントしました。

*

駆け引きばかりの人間関係は疲れてしまいますが、そうは言っていられないときもありますよね。本当に必要なときにだけ、うまく駆け引きできるようになりたいものです。

■監修者プロフィール:草彅健太(くさなぎ・けんた)
池袋占い館セレーネ所属。鑑定件数は若い女性を中心に7,000件を超え、占いイベントやアプリの監修も手がける。また、イベントMCや声優としての活動もおこなっており、芸能関係者の依頼も多い。
Webサイト:https://selene-uranai.com/

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年3月31日(水) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/