ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする、12星座占い「2021年下半期の運勢」。タロットカード×西洋占星術で占う12星座別占い「牡羊座(おひつじ座)」のあなたの運勢は……? 開運メッセージもお届けします
監修:東京・池袋占い館セレーネ所属・橘冬花(たちばな・ふゆか)さん

古代から占う対象に天体が影響を及ぼすとされ、どの時刻にどの位置に天体があるかをホロスコープに描き出す「西洋占星術」。一方で、意識のなかから導き出される運命の「タロットカード」。2021年下半期は、どのような運勢になるか星たちは知っています。さまざまな天体とタロットカードから織り成すメッセージを受け取ってください。


【牡羊座(おひつじ座)】

◆運勢
自分のなかで納得ができない問題や、解決方法がわからない課題が出てきてしまいそう。自分のなかで理想が高くなりすぎていたり、自分でハードルをあげてしまっている可能性が高そうです。

◆開運メッセージ
「ペンタクルの6(逆)」
人に対しても自分に対しても、期待値が高くなっています。ひとまず考えている方向性をフラットにすることで、現状を正確に見つめることができそうです。まずは、きちんと現状と向き合うことによって、より良い未来をつくりあげられそうです。

■監修者プロフィール:橘冬花(たちばな・ふゆか)
池袋占い館セレーネ所属。AmebaのSATORI電話占いにて、3年連続で殿堂入り。レイキヒーリングやシンギングボールヒーリングのヒーラーとしても活躍中。
Webサイト:https://selene-uranai.com/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCK70ME4Xy7AXrJWv2CgtulA