遠山大輔(グランジ)、マンボウやしろがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの特別番組「キリン一番搾り presents 久しぶりの乾杯!」(2021年12月30日(木)放送)。緊急事態宣言が解除された2021年の年末年始に“久しぶりの乾杯”をする人たちにエールを贈り、リスナーから寄せられた“久しぶりの乾杯”にまつわるメッセージを紹介しました。

遠山大輔、マンボウやしろ



パーソナリティをつとめたのは、遠山大輔とマンボウやしろ。TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局で放送中の“ラジオの中の学校”「SCHOOL OF LOCK!」(以下「SOL!」)で、2010年4月から2012年3月まで、“とーやま校長”と“やしろ教頭”としてコンビを組んでいました。そんな2人が10年の時を超えて、思い出話に花を咲かせつつ乾杯をしながら、リスナーたちの“久しぶりの乾杯”エピソードを紹介。年末年始の乾杯を盛り上げました。

◆約10年ぶりの2人ラジオに…

遠山は「(当時放送していた)スタジオとは違いますけれど、やしろさんが目の前にいて、当時の『SOL!』スタッフさんも期せずして集まって、本当に感慨深い」と、当時を思い出して胸いっぱいの様子。

やしろが「僕は(『SOL!』教頭退任後に)夕方の『Skyrocket Company』(以下「スカロケ」)を10年近くやらせていただいているので、スタッフ周りにアウェー感がある(笑)」と冗談を口にすると、すかさず遠山が「なんでだよ、知ってる人ばっかじゃん(笑)! 『スカロケ』関係の人だっていっぱいいるんだしさ!」とツッコミを入れる一幕も。

やしろがそんな冗談を言ったのも、久しぶりに「SOL!」時代の空気に戻れたことがうれしくて、「イチャイチャしてる感じなんですよね(笑)」と話し、遠山と一緒に手元のビール缶を開け、ラジオを聴いているリスナーを巻き込んで「乾杯!」と声掛け。ラジオを通して“同窓会”が始まりました。

◆元“生徒”からのメッセージ続々

番組ではリスナーからの“久しぶりの乾杯”にまつわるメッセージを紹介。とある男性リスナーから届いた「今年、息子が20歳の誕生日を迎えるので、息子と乾杯できるのが楽しみです。『おしめを替えられていた息子が、どんな顔をしてお酒を飲むんだろう』と今からニヤニヤしてしまいます」というメールに、やしろは「僕らは未婚者なのでこの景色はわからないんですけれども、とてつもなくいい時間なんでしょうね!」とコメント。

遠山は「息子さんは息子さんで、照れくささとか『何を話せばいいんだろう?』みたいなのもありそうじゃないですか?」と話し、そうしたお互いのちょっとした緊張感も含めて素敵な思い出になりそうだとコメントしました。

続いて届いたメールの冒頭に「とーやま校長、やしろ教頭、どうも! お2人がラジオをやると聞いて、いてもたってもいられずにメールを送りました」と書いてあり、やしろは「おっ、『SOL!』を聴いてくれていたのかな?」と反応。

2010年ごろ、たまたま勉強中につけたラジオで「SOL!」に出会ったというリスナー。その日は、電話をつないでリスナーの悩み相談に乗る企画がおこなわれていたそうですが、遠山・やしろが「(放送時間の都合上)1回終わるけれど、そのまま電話はつないでおいて。後でゆっくり話そう」と相談者に呼びかけていたのを聴いて「気づけばポロポロと泣いていました」と当時を振り返ります。

続けて「顔も見えない生徒(「SOL!」リスナー)に、仕事とか関係なく真剣に向き合っているのだとわかり、とーやま校長・やしろ教頭に一生ついていこうと決めました」と、メールに思いをつづったリスナー。「あの頃、高校生だった私も今は27歳。恩師のとーやま校長・やしろ教頭との乾杯が、私にとっての最高の“久しぶりの乾杯”です」との一言も添えてありました。

そんな心温まるメッセージにやしろは、照れ隠しもあって「『一生ついていく』って言うならお笑いライブも来いよ(笑)!」とツッコミを入れるも、すかさず「マジで(番組卒業から)10年経って2人で特番やるって言って、メールで『乾杯しましょう』って送ってくれるなんて、これはついてきてくれてるよね! 失礼しました」と訂正。

遠山は、このメールのリスナーに「大きくなったね! 君がここまで毎日しっかりと過ごしてきたことが、俺も校長としてとてもうれしい!」と呼びかけ、「これからも素敵なことがたくさん起きますように……『乾杯!』」とエールを贈りました。

◆「昔から知ってる子たちと乾杯できて…」
さらに番組では当時の「SOL!」リスナーと電話をつないでトークをする場面も。遠山・やしろとも面識があるこのリスナーは、今年で定年退職する上司と飲みに出かけたのが“久しぶりの乾杯”だったと話します。

上京して就職をしてから、この上司を東京の母のように慕っていたリスナー。年末の業務で毎日残業し、ボロボロになっていたところに「飲みに行かない?」と声をかけられたと話すと、遠山は「きっと上司も大変そうだってことを察していたんだね」とコメント。

上司と久しぶりに飲めて楽しかったものの、日ごろの感謝の気持ちを伝えきれていないと悩むリスナー。退職が2月に迫っているとのことで、遠山は「今度は君から誘って乾杯して、お酒の力も借りながら“感謝の気持ち”は伝えないとダメだよ」と背中を押し、「まだ時間があるから、(上司に)たくさんいろいろなことを聞いて、甘えていってほしい」とエールを贈りました。

最後に遠山は「『SOL!』の生徒であることには変わりないので、こうしてまた会えてうれしい。来年もまたいい1年になりますように」と願いを込め、大きな声で「乾杯!」と呼びかけました。

他にも元「SOL!」リスナーからのメッセージや、リスナーの“久しぶりの乾杯”にまつわる話を時間の許す限り紹介。やしろは「本当の学校の先生じゃないのに、昔から知ってる子たちと乾杯できてうれしかったです」と振り返り、最後は「いろいろあったけれど、それをすべて飲み込んで、また来年もいい1年になるように……『乾杯!』」と発声し、“同窓会”を締めくくりました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

<番組概要>
番組名:キリン一番搾り presents 久しぶりの乾杯!
放送日時:12月30日(木)15:00〜15:55
パーソナリティ:遠山大輔(グランジ)、マンボウやしろ
番組サイト: https://www.tfm.co.jp/hisashiburi/