住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。暮らしとお金の情報サイト「家計見直しナビ」とタッグを組んで、お金や保険のプロに“家計のお悩み”を相談し、日常生活におけるお金にまつわる豆知識を学ぶコーナー「家計見直しナビ presents おさいふ相談室」。7月24日(金・祝)の放送は、ファイナンシャルプランナー・飯村久美さんがリスナーの質問に答えました。


※写真はイメージです



<リスナーの相談>
自動車の使い方についての相談です。これまで、毎日のように車通勤していた妻。職場が変わり、電車&バス通勤になり車の使用頻度が減少しました。これを機にカーシェアリングに変えてみようかと考えています。とはいえ免許を取得してから20数年。ずっとマイカー生活だったので、なかなか踏ん切りがつかない状態です。そこで、マイカーとカーシェアリングの相違点や経済的な利点などを教えていただけますでしょうか?(埼玉県 自営業 男性)

*  *  *

住吉:スイスから始まったと言われるカーシェアリング。会員登録さえしておけば、気軽に使えるのが魅力ですよね。ちなみに、今回の相談者さんのマイカー(1,500cc普通車)使用頻度は以下になります。

<マイカー使用頻度>
●平日:週2回程度の買い物に利用
●週末:月2回程度の1〜2時間のドライブに利用。
●その他:年に2回ほどの帰省(埼玉⇔新潟)、年に1回程度の国内旅行

だそうです。今回はファイナンシャルプランナーの飯村久美さんにアドバイスいただきました。

飯村:相談者さんは、ライフスタイルの変化をきっかけにマイカーの見直しを検討されていて、素晴らしいですね。マイカーとカーシェアリングの違いをみていきましょう。

◆マイカーのメリット・デメリットは?
【メリット】
・いつでも自由に乗ることができる
・チャイルドシート、傘など荷物を保管できる
・車好きな方が付属品を好きにアレンジできる

【デメリット】
・駐車場代、税金、保険料など維持費がかかる
・タイヤやバッテリーなど付属品のメンテナンスが必要

住吉:実際に相談者さんの出費は
・自動車保険:年間約2万円
・駐車場代:月額5,000円

ちなみに、「家計見直しナビ」の記事によると1,500ccの小型自動車の平均的な月間維持費は車検のない年で約39,000円。大きな出費ですよね。

◆カーシェアリングのメリット・デメリットは?
【メリット】
・利用時間に応じた費用
・保険料、ガソリン代込みで低価格
・カーナビが標準装備されている
・用途に合わせて車種を選べる   

【デメリット】
・予約時に先約があると使えない
・時間内に返却しなければならない
・カーステーションまで出向く必要がある

このようにカーシェアリングは便利でお得なサービスですが、他の人と共有して利用するため、決められたルールを守らなければなりません。一方で、マイカーは、いつでも気兼ねなく乗れるのが利点です。

今回の相談者さんの利用状況ですと、カーシェアやレンタカーを借りたほうが年間のランニングコストが安くなる可能性があります。車を手放した場合のコストも計算し、比較してみることをお勧めします。数字に落とし込むことで納得感が得られるでしょう。その時々の状況で最適な選択をし、これからも快適なカーライフをお過ごしください。

住吉:我が家もカーシェアを利用しているので、非常にうなずくことばかりでした。車好きな方にとっては“車を持っている”という充実感もありますからね。マイカーをお持ちの方は、コロナ禍の自粛期間でも比較的フットワークが軽かったようにも感じます。ぜひ、一度コストを計算して、奥様とご相談してみてはいかがでしょうか?

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2019年8月1日(土)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時 :毎週月〜金曜9:00〜11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/
特設サイト:https://www.kakeinavi.jp/blue-ocean/