サカナクションの山口一郎と岩寺基晴が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。開催中の全国アリーナツアー『SAKANAQUARIUM アダプト TOUR』について、ライブの感想や動員に関する話をしていた部分を紹介します。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! サカナLOCKS!」1月7日(金)放送分)



「サカナLOCKS!」は2021年11月からの2ヵ月間はTOKYO FMでの放送をお休みし、TOKYO FMの新音声サービス「AuDee」にて声を届けていました。久しぶりに金曜夜に戻ってきた今回の放送では、この2ヵ月間の活動報告から始まりました。



山口:2ヵ月間修行していたその間に、なんと我々、新曲(「プラトー」の)配信とアリーナツアーが(12月から)始まっちゃってました。

岩寺:アリーナツアーやってますね。

山口:久々の有観客ライブは、やってみてどうだった?

岩寺:やっぱり名古屋の一発目は、感謝の気持ちが大きかったね。

山口:モッチ(岩寺)、泣いたよね?

岩寺:泣いた、泣いた。

山口:モッチが泣いたのを見たの、人生で初めてかもしれないな。

岩寺:結構久しぶりに泣いたからな〜。

山口:あ、1回あるわ……あの子と別れたとき(笑)。

岩寺:(笑)。

山口:二十歳くらいのころだったかな? あのとき、見たきりだったからね(笑)。でも、ちょっとグっとくるものがあったよね。

岩寺:あったね〜。



山口:我々2年間リリースなしで、コロナ禍でインスタグラムライブであったり、オンラインライブであったり、いろんな施策をやってきて……。それでも尚、リアルライブにもあんなにたくさんの人が足を運んでくれて。

岩寺:そうそう。

山口:このリアルライブも、ほとんどソールドアウトですよ。ただ、地元北海道だけ売り切れてない(放送時)っていう(笑)。

岩寺:北海道って、そういうところあるからなぁ(笑)。

山口:あるのよ! 何なんあれ? ツンデレ!?(笑)。

岩寺:様子見なんじゃない?

山口:我々が北海道出身っていうことを、あんまり知られていないっていうのもあるのよ。だから、言っていかなきゃだめよ。

岩寺:そうだね。

山口:ここまで、愛知、大阪、福岡とやってきまして、週末(1月8日、9日)は宮城県、そして北海道(1月14日、15日)、東京と。武道館は4日間(1月25日、26日、29日、30日)ですよ。武道館4デイズなんか……信じられる?

岩寺:いやー、すごいね。信じられないね。

山口:やったことないよね。でも、そういうやったことないことを、どんどんやっていかないといけないなと思います。

岩寺:そうだね。



山口:ライブが終わった後に、いつもイベンターの方と軽くごはんに行くんですよ。このコロナ禍でのライブ事情みたいなのをいろいろ聞くと、2020年からツアーを始めている人たちがいて、2021年にツアー2周目を回ってると。コロナでも1周目のときはちゃんと動員があったらしいけど、2周目になると動員が減るんだって。ライブを観て、こういう感じならもうちょっと我慢しようって、ライブに来なくなった人が結構多いみたい。どのアーティストも演出も抑えてるし、スピーカーとかもあんまり入れられない。で、チケットの値段も上がっているから。そういう状況でも、設定したギリギリまでお客さんが入っている状況を感謝しなきゃいけないし、いままでやってきたことに自信も持たなきゃいけないよね。

岩寺:そうだね。

山口:北海道だけ売り切れてないんだけどね……何度でも言う(笑)。

岩寺:(笑)。

〜♪「北の国から」が流れてきて……〜

山口:お父さん、お母さん……北海道でのチケットが売れてないです……サカナクションです……東京じゃ武道館4日間売り切れているのに……どうしてですか……ルールルルル……………(笑)。

岩寺:見えた、雪景色が見えた(笑)。

山口:見えた? 雪の中に立ってた? 俺。

岩寺:立ってた、立ってた。

山口:でも、感謝しなきゃいけないなって。これ(コロナ禍)がどれくらい続くかっていうのもあるからね。こういう状況だからこそ、いい環境で、いい音で、いい演出でライブをやっていかなきゃいけないなってことも感じておりますね。

岩寺:はい。

山口:3月(30日)には、アルバム(Concept Album『アダプト』)がリリースされますから。今回のアルバムは、2枚組をバラバラに出すっていうコンセプトだから。2枚目の『アプライ』という2つのプロジェクトに繋げていけたらなと思っています。



サカナクションの全国アリーナツアー、アルバムリリースの詳細は、オフィシャルサイト(https://sakanaction.jp/)でご確認ください。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年1月15日(土)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
(「サカナLOCKS!」は毎週金曜 22:30〜22:55)
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/