乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(だれはな)」。6月の毎週火曜日限定の新コーナー「アルビオンpresents 誰かに話したくなる冷えキュン体験。」(※全5回)では、リスナーから寄せられた青春時代の甘酸っぱい恋の思い出、夏休みに体験したキュンキュンエピソードなどの“冷えキュン体験”を紹介します。

6月29日(火)の放送では、この日のゲスト、声優で歌手の内田真礼さんとともに、“冷えキュン体験”にまつわるトークで盛り上がりました。


内田真礼さん



<リスナーからのメッセージ>
高校生の頃、うしろからジュースを(女性の)頬につけるというのを実際にやったことがあります。相手に「イケメンしか許されない行動をお前がやるな!」と言われてしまい、背筋が冷えてキュンとした思い出があります(20歳 男性)

そんなエピソードに、内田さんは「漫画みたいですね」ととびきりの笑顔を見せます。れなちも共感しつつ、申し訳なさそうに「ちょっとだけ、無茶ぶりしてもいいですか?」と言い、このメッセージの女性が言ったセリフを「内田さんバージョンで聴かせていただいてもいいですか?」とリクエスト。

これを快諾した内田さんが、「イケメンしか許されない行動をお前がやるな!」と披露すると、「これは(言われた男性は)恋に落ちますね(笑)」とれなち。「(うしろからジュースを頬につける行為を)やったほうも勇気がありますけど、このセリフを言える子も“かわいい!”って思いますよね〜。素敵! いい関係ですよね」と大興奮。

続いては、こんなメッセージも。

<リスナーからのメッセージ>
私が小学生のときのこと。隣の席の女の子のことが好きすぎて、テストの(答案用紙の)氏名欄になんとその子の名前を書いてしまいました(苦笑)。幸運にも、提出前に気がついたので修正しましたが、そのまま出していたら……と思うといまでも“冷えキュン”です(53歳 男性)

これに、れなちが「そのまま出しちゃえばよかったのに〜(笑)。先生には気づかれちゃうけれど」と反応すると、内田さんも「(おっちょこちょいで)かわいい〜」と笑顔がこぼれます。

そして、このコーナーは6月の毎週火曜日限定ということで、最後を飾ったのは、こちらの“冷えキュン”エピソード!

<リスナーからのメッセージ>
以前、勤めていた会社で、休日に協力業者を集めて希望者だけのフットサル大会を開催したときのことです。私のチームの試合が終わり、後輩男子のチームとの入れ替わりのとき、「頑張れ〜!」と声をかけたあと、コート内から指をさされ、『お前のために1点入れてやる!』と言われ、すごく心臓がドキドキしたのを覚えています。

漫画の世界でしかないと思っていたセリフ。いざ言われると、こんなにもときめくものなんですね! (34歳 女性)

そんなシチュエーション&セリフに思わず内田さんは「素敵……」とうっとり。れなちも「言われたい!」と共感。すると、番組Twitterにも「『お前のために1点入れてやる!』と言われたい」といったメッセージがリスナーから続々と寄せられ、またもや内田さんにリクエストする展開に。

「やってみますね!」と、笑顔で引き受けてくれた内田さんが渾身のセリフを披露すると、れなちは「お〜っ、すごい!」と興奮冷めやらぬ様子。「今日はよく眠れそうです(笑)。ありがとうございます!」と感激しきり。披露した内田さん自身も「(そんなセリフを)言われたい。ときめきますよね〜」と大きくうなずいていました。

れなちの無茶ぶりに、内田さんが生披露してくれた“冷えキュン”なセリフの数々を、ぜひ「radikoタイムフリー」でチェックしてみてください。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年7月7日(水) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/