大久保佳代子がパーソナリティをつとめ、ゲストと一緒にリスナーのお悩みに寄り添い、癒しの時間をお届けするTOKYO FMの番組「KOSÉ Healing Blue」。8月2日(日)の放送は、タレントのつるの剛士さんが登場。リスナーからの相談に応えました。


(左から)大久保佳代子、つるの剛士さん



<リスナーからの相談>
私は今、水泳部で部長をしています。もともと人前でしゃべるのが苦手で、顧問からコメントを求められたときになかなか上手く話せません。もうすぐ引退なので、引退式までに克服したいと思っています。どうしたら上手にまとめて話せるようになれますか?(ラジオネーム:ウォーターガールさん)

*  *  *

大久保:17歳のときなんて、ちゃんとしゃべれてたかな?

つるの:これは自分で勝手にハードルを上げているんですよ……何かあるんでしょうね。自分のなかでモデルになっている人とか、理想のしゃべり方みたいなものが。でもいいんですよ、ありのままで。

大久保:確かに。どんなにまとまった言葉より、感情が伝わったほうがいいよね。

つるの:定型文みたいなやつは、いらないと思います。ある程度大人になってくるとそういうのも必要なときがあるかもしれないけど、17歳でそんなことを考えちゃいけないでしょ?

大久保:逆に、今は感情を……。

つるの:ゴリゴリに出して行きましょうよ! 彼女は今、ちょっと恥じらいがあるわけでしょ? でもそこがかわいいんですよ。

大久保:確かに17歳はそうですね。つるのさんも、フリートークの番組があるじゃないですか? うまくまとめてしゃべろうとすると、大体失敗しますよね。

つるの:本当に難しいですね。大体自分の言いたいことが言えてないですからね。

大久保:私なんて、このワードは絶対に入れたいからって、組み立てれば立てるほど噛むし。だからつるのさんの言う通り、まずはコメントに感情をぶつけることだと。

つるの:とにかく上手くなくてもいいから、言いたいことをちゃんと言えればいいと思います。

大久保:……ですって。参考にしてください。

次回8月9日(日)の放送も、引き続きつるのさんとリスナーのお悩みに寄り添っていきます。どうぞお楽しみに。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年8月10日(月・祝) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:KOSÉ Healing Blue
放送日時:毎週日曜11:00〜11:30
パーソナリティ:大久保佳代子
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/blue/