乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」。9月8日(水)の放送では、みんなの「学校あるある」をシェア。青山テルマさんをゲストに迎えてお送りしました。


青山テルマさん(右)とパーソナリティの山崎怜奈



世の中をザワザワさせている“ザワニュー”のなかから、気になるものをピックアップする「スピークアップ」。この日の議題は“学校あるある!”。リスナーからは、「ノートの1ページ目だけキレイに書く」、そして「授業の資料としてテレビを使ってビデオを観るとき、地上波のテレビ番組が一瞬映ると興奮する男子がいる」とのメッセージに、れなちは「いた〜。いましたね」と共感。

また、「職員室で先生を呼ぶときは、特に怒られるわけでもないのに緊張する」とのメッセージに「あるある!」と大きくうなずき、「私は職員室が大好きすぎてズカズカ入っていくタイプでした。あとは、奥にいる教頭先生の名前を大声で呼んでいました。懐かしいな……」と思わず学生時代を振り返ります。

さらには、「学校が川の近くにあり、梅雨の時期になると廊下をカニが歩いていた。しかも1匹2匹ではなく、たくさん。私の“母校あるある”」「学年が上がるにつれ、スカートを折る回数が増える。1年生はゼロ折り、最高学年になると軽く3折りに」といった独自色の強い“あるある”も。

一方で、「水泳部編。ゴーグル焼けのパンダ顔をクラスメイトにイジられる」「吹奏楽部は異常なほど低い声で挨拶する。低すぎてなんて言っているのかわからないが、それがおもしろい」といった“部活あるある”も寄せられ、れなちは「おもしろいな〜、部活によっていろいろ文化があるんですね!」と新たな発見に笑顔をのぞかせます。

そのほかにも、「プールの授業中、ビート板をプールの底につけようと奮闘している男子生徒が3人ぐらいいる」「授業中に先生の口癖の回数を数えていた。1授業で『え〜』と言った回数131回が最高記録」「違う学年のフロアを歩くとき、背筋が伸びる」「1軍女子、上履きに文字書きがち」といったメッセージにれなちも「あるある〜!」と納得。

さらには、「職員室にしかエアコンがなかったので、夏には生徒が集まっていた」「体育館の裏で告白とか理想だけど、現実世界の体育館の裏は雑草と虫だらけで全然ムードがない」など、たくさんの“学校あるある”が寄せられていました。

れなちは、「今回の放送は、みなさんいろいろとフラッシュバックする瞬間があったと思うんですけど、やっぱり良いことも悪いこともあって学生生活だったなって、いまあらためて思います」と感想を語ります。そして、「そういったことを含めて、全部が笑い話にできたときこそ自分が強くなったな、成長したんだなって思えるのかなって思いました」とまとめていました。

この日のゲストは、8月20日(金)に新曲「Yours Forever feat.Aisho Nakajima」をリリースしたばかりの青山テルマさん。いまでこそ開放感たっぷりでとても明るいテルマさんですが、かつてはいまとは正反対。本人も「昔の写真とかマジでウケるよ、超大人っぽいから」と笑い飛ばします。

当時はバラードを歌うことが多かったため、その曲を聴いた人の邪魔をしてはいけない、と落ち着いた雰囲気でいることを心がけていたそう。しかし、いまでは「開放しようというよりも(素が)漏れちゃった。抑えていたダムから漏れちゃった(笑)」と明るく話すテルマさんでした。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年9月16日(木) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/