乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」。6月29日(水)の放送では、みんなの身の回りにいる“クセの強い人やモノ”をシェアしました。


パーソナリティの山崎怜奈



世の中をザワザワさせているニュース“ザワニュー”のなかから、気になるものをピックアップする「スピークアップ」。この日のテーマは“わたしの周りのクセつよちゃん”。

リスナーからは「爬虫類が好きな大学時代の友達。彼は学生時代、複数の爬虫類を飼っていた。そして大学卒業後、一般企業に就職したが爬虫類販売の免許を取得し、繁殖に挑戦。そして見事に成功。今では副業で爬虫類を販売し、財布も潤っている」「大学時代の研究室仲間とは毎日お昼を食べ、アイスを買って研究室に戻るのが日課だったが、その帰り道、1人が突然アイスを高く放り投げた。何をしているのか聞いたら『俺がこのアイスをより高く投げることで、このアイスの価値を上げるんだ』と言うと、他のメンバーも賛同してやり始め、高さを競っていた。ほかにもいろいろと不思議な行動をとるメンバーばかりでなんだかんだ楽しかったが、本当にクセが強かった」などクセのあるエピソードが続々到着。

そして、人間以外にも「“松岡修造さんの修造カレンダー”。修造さんの熱い言葉が込められていて、最初は戸惑ったが今では自分を前向きにしてくれるパワーをもらっている」「昨日の夕飯にカレーと一緒に“ザーサイ”が出てきたが、いまだにそれがどういう味なのかを表現できず、クセが強いなと思う」。そして、「“洗濯機”。つい先ほど洗濯物を取り出そうとすると、扉のロックが開かず、ようやく取り出せたかと思えば洗濯物はビショビショ。たまにこのような事態になってしまうのだが、明日からは大学の実習で沖縄へ。外の天気が良くて助かった」といったエピソードも。

また、「地元にあるお寿司屋さんは、暖簾が手書きで店内は5席のみ。そして、極め付けはネタの仕入れ先がスーパー。とはいえ侮るなかれ。このお店は毎日満席、テレビでも紹介されたことがある」とのメッセージには「スーパー?」「暖簾が手書き!?」と驚きつつ、最後には「謎が多いから、暖簾をくぐるのに勇気がいりますね」とれなち。

そんななかで特に多かったのが、クセつよの家族エピソード。まずは「私の父は、あんことパンは好きなのにあんぱんは食べられなかったり、栗は好きだけどモンブランは食べられなかったり。食がクセつよ!」との意見に「これ、気持ちはわかるなぁ」とれなちも共感。「組み合わせると別物なんですよね」と話します。

さらには「祖母の料理がクセつよ。創作料理が好きな祖母は、料理に何かと付け足しがち。一番驚いたのはおしるこ。お椀を覗くとウインナーが。甘いおしるこにウインナーの出汁、ちょっと塩味が……できれば別々に食べたかった」とのエピソードに、れなちからは「それはそうですよね(笑)」と思わず笑みが。

そのほか、「カラオケを歌うときの私の父。特にサザンオールスターズの『いとしのエリー』を歌うときは桑田佳祐さんを意識するあまり、英語の発音と肩の上がり具合のクセが強くて、初見はめちゃくちゃイラッとした」「私の母は、羽田空港から飛行機に搭乗する際、タラップから乗るのがわかった途端、外国の要人のようににこやかに笑みを浮かべながら小さく手を振ってみるなど、とにかく笑かしにかかる」などクセの強いファミリーエピソードが多数寄せられました。れなちは「クセつよちゃんの周りにいると、幸せそうですね。大変癒されました!」と満足そうにしていました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年7月7日(木) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/