ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文さん(Vo & G)と喜多建介さん(G & Vo)が、8月11日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。4日(水)リリースのニューシングル『エンパシー』について、パーソナリティのさかた校長とこもり教頭が感想を伝え、楽曲への思いを聞きました。



さかた校長:アジカン先生は、8月4日にニューシングル『エンパシー』をリリース。おめでとうございます! めちゃくちゃ聴かせていただきました。(表題曲の)「エンパシー」からは、“どんなに不格好でも、どんなに遅くても、自分の走り方で走れよ”という強いメッセージを受け取りました。何かを得るために、何者かになるために、自分から叫んで発信し続けなきゃいけないなという焦燥感があったんですけど、最後の歌詞の『世界が叫んでいるぜ いつでも 君の名前を』というところで涙が出ました。

後藤:ありがとうございます。

さかた校長:世界はそのまんまの自分を受け入れてくれるんだよ、と言ってくれているようで、めちゃくちゃ気が楽になりました。ありのままの自分で前に進んで行くことが大事なんだな、と思いました。

後藤・喜多:ありがとうございます!

こもり教頭:僕は「エンパシー」を聴いて、すごく元気が出ました。どストレートな感じで、パワーをいただける楽曲だと思いました。ほかの楽曲も全部最高です!

後藤:嬉しいですね(笑)。

喜多:ありがとうございます!


さかた校長:「エンパシー」は、公開中の映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』の主題歌で、(2曲目に収録されている)「フラワーズ」はその挿入歌になっています。まだ映画は観れていないのですが、特報(予告映像)でアジカン先生の曲がめちゃくちゃ気持ちいいところでかかってすごくテンションが上がりました。今回のオファーが来たときはいかがでしたか?

喜多:世界中で人気のある作品なので、一緒に作れることが嬉しかったですね。

さかた校長:楽曲制作はどのように進められたのですか?

後藤:デモを僕が作って……the chef cooks meのシモリョーという俺らの親友がいるんですけど、僕らのツアーにもう8年くらい帯同してくれていて、付き合いでいうと10年くらいなんですけど、その彼に共同プロデュースを頼みました。アレンジをいったん進めてもらって、それをバンドに戻してもう一度みんなでもみながら……シモリョーも入って5人で「あーでもない、こーでもない」と言いながら仕上げていきました。

さかた校長:作品に楽曲がめちゃくちゃ合っているというか、すごくワクワクしたんですけど、この「エンパシー」に込められた思いというのをお聞かせ願えますか?

後藤:みんながよく知っている言葉に、「シンパシー」ってありますよね。「シンパシーを感じます」みたいな。でもこれって、“わかることベース”みたいなイメージだと思うんです。「エンパシー」はもうちょっと深い理解、相手のことを思いやるみたいな……もし日本語にするなら「わかる」より「思う」のほうが近いのかな。相手の立場に立った上で相手のことを理解するというか……「こんなことを考えているのかな」と理解しようと思うこと、それ自体がエンパシーなので。シンパシーよりは、幾分相手に歩み寄った言葉なんですよね、感覚的には。

さかた校長:はい。

後藤:(作品では)ヒーローたちが成長していくんですけど、それぞれ個性が違って能力が違って。でもそれぞれに困難や苦悩、悩みを抱えていて……そういうことを“わかることベース”にして考えちゃうと、意外とわからないことが多くて。何て言うのかな? 友達同士で深められなかったりするじゃないですか。でも「エンパシー」って考えたら、「もしかしたら、彼はこういうことで悩んでいるんじゃないかな?」、「彼女はこんなことで苦悩しているんじゃないか?」って……そういう相手の立場に立つということだから。ヒーローたちの絆を表した映画にふさわしい「エンパシー」というタイトルで、歌詞もそういうところから膨らんで、こういう楽曲になりました。


【ASIAN KUNG-FU GENERATION 『エンパシー』Music Video】

ASIAN KUNG-FU GENERATIONは、11月からツアー「ASIAN KUNG-FU GENERATION 25th Anniversary Tour 2021 “Quarter-Century"」を開催します。詳細はオフィシャルサイト(https://www.asiankung-fu.com/)をご確認ください。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年8月19日(木)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/