BiSHのアイナ・ジ・エンドが、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。大学入学共通テストが1月15日、16日に行われるということで、ソロとBiSHの楽曲から受験生のリスナーに向けて選曲し、エールを送りました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! アイナLOCKS!」1月10日(月)放送分)



――アイナ・ジ・エンドが楽曲で受験生にエール

♪『STEP by STEP』アイナ・ジ・エンド

アイナ:勉強していて「眠たい……」とか、「集中できへん」とか、「頑張ったのにテストの点良くなかった」とか、いろんな複雑な思いが湧いてくるかと思うんやけど。“立ち向かうエネルギー”というのはとっても大切! だから、クヨクヨした気持ちもエネルギーに変えて突っ走って行こう! っていう気持ちで書いた曲です。元気が出ますように!




♪『デパーチャーズ』BiSH

アイナ:続いては、BiSHの曲です。歌詞がモモコグミカン@△□〜……言えないな! モモコグミカンパニーむず! あの人よく7年言ってるな(笑)。

モモコグミカンパニーが歌詞を書いた曲なんやけど、受験生にピッタリな歌詞があってね……『たかが運命なんてもんは 変えてゆける気がするんだ』って言ってるんです。この言葉を生み出したモモカンはマジでかっこいいと思ってて、歌いながらいつも自分も勇気づけられている、そんな曲です。

私は中学2年生まで、偏差値が頑張って30台後半ぐらいやったんです。特に理系かな? 数学とか化学とかその辺は、2点とか叩き出しちゃうぐらいやってんけど……。どうしても受かりたい高校を見つけて、1年間頑張ったら一応58ぐらいまでになったんですよね。受験は落ちたんやけど、でも「偏差値ってめちゃくちゃ上がるんや!」っていうミラクルが起こったんで、“運命は変えていけるんかな、自分次第なんかな”って思います。受験生のみんなが頑張れますように!

(オンエア後)この曲、懐かしい! ハグ・ミィっていう初期メンバーが歌っていますね。いまは、アユニ・Dか(セントチヒロ)チッチが歌ってたはずです……! BiSHのそういう変化も楽しみながら、聴いてくれたら嬉しい曲です。


♪『サボテンガール』アイナ・ジ・エンド

アイナ:そして、最後の曲! これはまた、アイナ・ジ・エンドのソロ曲です。
歌詞で『明日世界終わっちゃっても それもいいかって思っちゃうね』って言ってるんやけど……頑張ってたらそう思う日も来ると思う。逆に、頑張って報われない日々が続いても、突然「これめっちゃ幸せやん! 明日世界が終わっても後悔ないわ!」って思えるぐらいいい日が、突然やってくるものだと思うんよね。

今は受験の頑張りどきかもしれないけど、もし受かったら、未来で恋をしたり、いい友達ができたり。きっと「明日世界が終わってもいい」と思える日が必ず来るから! 自分を信じて、一緒に頑張ってみよう!



----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年1月18日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/