木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。12月は、木村が主演をつとめる新春放送のスペシャルドラマ「教場Ⅱ」(フジテレビ系:2021年1月3日(日)、4日(月)放送)で共演している濱田岳さんと乃木坂46の樋口日奈さんがゲスト出演。12月20日(日)の放送では、リスナーから寄せられたメッセージに答えました。


◆自分が不甲斐なくて仕方がない…
<リスナーからのメッセージ>
大学2年生の男子です。高校までは習い事や部活、勉強に力を入れてきました。しかし、大学生になってまわりの人たちほど専攻科目に興味がないことに気づき、今後どこに進めばいいのか迷っています。もうすぐで20歳を迎えるのに、やりたいことが見つからず、なにも頑張れていない自分が不甲斐なくて仕方がないです。いまの状況を変えるために、なにかアドバイスをしていただけたら幸いです(19歳 男性)

*   *   *

この相談に濱田さんは「すごく誠実な方という印象を持ちました。なので、そんなに心配しなくて大丈夫じゃないかなと思った。こんなに誠実に自分のことを考えられている方ですし、これから先、人生が長いですから」と率直な感想を述べます。

樋口さんは「いろいろとやってみて“これだ!”と思えるものを見つけたらいいと思う。私生活で“これをやってみたい”と思ったら、1回やってみる。『もうすぐ20歳を迎えるのに……』って焦っている感じがするけど、全然これからな気がします」とアドバイスを贈ります。

木村は「なにかにのめり込みたいんだろうね」と推察し、「没頭したいというか、やりたいことがない自分に“俺、不甲斐ないんだけど……”って(思えているということは)冷静ではあるよね」と話します。

これに濱田さんも同意しつつ、「こういうことって無理に見つけるものでもないと思う」とも。木村は、「さっき日奈ちゃんが言ったけど、『いろいろとやってみる』ことをまだ経験する前に、焦っちゃうのはもったいない。もっといろいろなことを経験してみて、“スゲェ!”って思うことだったり、“なんだこれ!?”って思えるものを見たり、体感すると、たぶん彼のような真面目な人は、簡単に“ポキンッ!”とスイッチが入りそうな気がする」と言います。

樋口さんも大きく頷き、「そんなに考え過ぎずに(いろいろとやってみることで)いっぱい転がっていそうですよね。例えば、動物園に行ったら“飼育員さんって素敵だな”と思うかもしれないし、どこにきっかけがあるかわからないから」とエールを送ります。

木村は樋口さんのアクティブな一面に触れ、「さっきの日奈ちゃんの行動力を聞くとすごく説得力があるよね。“とりあえず、いろいろなところに行ってみ?”みたいな(笑)。いまの状況下で行動できることは限られるかもしれないけど、いろいろなことを体験してみたらいいと思う」と背中を押し、「また、なにか心境の変化や“いま、こんなことをやっています”といった報告があったら、メッセージを送ってもらえるとうれしいですね。お待ちしています」と呼びかました。

次回12月27日(日)の放送は、木村がリスナーからのメッセージに答えます。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年12月28日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30〜11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/