ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。2月4日(木)の放送では、話題の音声SNS「Clubhouse」ならぬ「Classroom」を行い、同じ趣味を持つリスナー同士が語り合いました。そのなかから、宇宙船内にいる詐欺師を捜す「人狼」のようなゲーム『Among us』についての「Classroom」に、パーソナリティのさかた校長とこもり教頭が参加した部分を紹介します。



さかた校長:今夜のSCHOOL OF LOCK! は、共通の話題で他の生徒と話がしてみたいキミに向けた授業“Classroom”! 他の生徒と話したいテーマがあれば、学校掲示板に書き込んでください。もしかしたら、“Classroom”で直接話ができるかもしれない!

――リスナーの書き込みを紹介
【人狼系ゲーム『Among us』についてみんなで話そうぜぇ。クラスで話す友達いないんだぜぇ】(リスナー1/12歳男性)

さかた校長:ん? この“Classroom”は英語だな……Among us?

こもり教頭:『Among us』?!

さかた校長:メタンガスしか知らないけど……地球温暖化の原因じゃないの?

こもり教頭:違いますよ! 『Among us』は、俺にとっても一番ホットな英語なんだけど(笑)。

さかた校長:じゃあ、この“Classroom”に入ってみようか!


――『Among Us』について話したい!

さかた校長:こんばんは! ここは何について話す教室?

リスナー1:最近はやっている、宇宙を舞台にした人狼ゲームの『Among Us』について話しています。

さかた校長:ゲームなんだ!

こもり教頭:俺も最近ダウンロードして、盛り上がっちゃっている最中なのよ。さらにもう1人、(この書き込みにレスした)同じテーマで話したい生徒がいるよ!

【私なんかで良ければお話ししましょう!】(リスナー2/15歳女性)

さかた校長:え〜! 2人は12歳と15歳だけど、世代関係なく楽しめるの?

リスナー2:楽しめます!

こもり教頭:いぇーい(拍手)。

さかた校長:教頭もテンションが上がっているけど……(笑)、『Among Us』について話して!



こもり教頭:じゃあ、2人はいつごろ始めたの?

リスナー1:2ヵ月くらい前に、友達に教えてもらって始めました。

リスナー2:私も2ヵ月前です。

こもり教頭:俺は1ヵ月くらい前なんだけど、本当に最近だよね。みんなは何でやっているの?

リスナー1:基本的にNintendo Switchなんですけど、スマホでもやってました。

リスナー2:私はパソコンです。

さかた校長:……ちょっと待って! いろんな場所でできるってこと?!

こもり教頭:これの何がすごいって、できる媒体がめちゃくちゃ多いんだよね?

リスナー1・2:そうですね!

さかた校長:へぇ〜……人狼ゲームの宇宙版ということだけど、『Among Us』についてもっと話してくれていいよ!

リスナー1:はい。インポスター……人狼側の勝ち方ってありますか? 僕は殺したりしたらすぐに通報して、できるだけバレないようにしているんですけど……?

リスナー2:う〜ん……私はダクトに入って通った人がいたら、パっと見てシュッと殺してダクトに入って移動して、みたいなことを繰り返しています。

こもり教頭:なるほどなぁ。

さかた校長:ちょ、ちょっとあの、すごく物騒な言葉が飛び交っているけど……(笑)。怖いゲームなの?! バイオハザードみたいなやつなの?

こもり教頭:これ……何て説明したらいいかな? 人狼という要素はあって、最後は話し合うんだよね。うーん……宇宙空間で、人を真っ二つにするゲーム(笑)。

リスナー1・2:(笑)。

こもり教頭:合っているよね?!

リスナー1・2:合ってます!

さかた校長:合ってんの?! 宇宙空間で人を真っ二つにする人狼ゲーム?!

こもり教頭:真っ二つにされる人と、真っ二つにする人で争うゲームだよね?

リスナー1・2:そうです!

リスナー1:人狼で言う“市民(クルーメイト)”側はミッションみたいなものをクリアしていって、クルーたち全員がミッションを達成したらクルー側の勝ちで……。

さかた校長:うん……このゲームは、何と何に分かれているの?

リスナー1:「クルー」と、一般的には“人狼”と言われる「インポスター」に分かれています。

さかた校長:英語だらけだな(笑)。その中で、いろんなやり取りがあるんだ?

リスナー1:そうです。話し合いをし(て、誰が人狼かを捜し)ます。

さかた校長:他に聞きたいことはある?

リスナー2:私は人狼で殺す瞬間にダクトを使うんですけど、他にどういうタイミングでダクトを使いますか?

リスナー1:通気口から出てきて周りにインポスターとクルーだけだったら、すぐに殺して通報します。

こもり教頭:あえて人のいる所に行くってことなのかな?

リスナー1:そうです。

さかた校長:とりあえず、ダクトが大事だってことはわかったよ。

こもり教頭:それは言っちゃダメなの。インポスター側の言葉だから。

さかた校長:……何だって?!

こもり教頭:これ、言っちゃダメだよね?(笑)。

リスナー1・2:ダメですね(笑)。

さかた校長:これさぁ……『Among Us』を知っている生徒は「うんうん!」ってうなずいているかもしれないけど、知らない生徒はマジでパニックじゃない?(笑)。怖いことを話しているようにしか聞こえないんだけど……!

こもり教頭:いや……(笑)、俺はめちゃくちゃワクワクしているよ。じゃあ2人から、推しポイントを教えてもらってもいい?

リスナー1:顔も知らない人と“犯人は誰か?!”というのを……。

さかた校長:顔も知らない人と、ネット上で協力してプレイするってこと?

リスナー1:そうですね。

リスナー2:私の推しポイントは……従来の『人狼』だったら昼と夜があって、夜しか人狼側は殺せないんですけど、『Among Us』では殺してから時間が経てばいつでも殺せるっていうのが……。

こもり教頭:……え? ちょっとパワーワードが多すぎて……昼と夜が無くて、いつでもいけるってこと?

こもり教頭:そうだね。言わばマップゲームなのよ。

さかた校長:桃鉄みたいなこと?

こもり教頭:それはまた違うんだけど(笑)。でも2人は、コードを教え合えば一緒にプレイできるんじゃないか?

リスナー1・2:あ〜。

さかた校長:対決みたいなことができるってこと?

こもり教頭:ちょっとそれもまた違うんだけど……。

さかた校長:……え?

――ここで時間終了

さかた校長:ちょっと……何が何やらわからなかったけど(笑)。

こもり教頭:俺は楽しかったけどなぁ。

さかた校長:まだまだ他の“Classroom”もあるから、のぞいてみよう。



この日の放送で校長と教頭は、「ASMR」や「仏像」についての“Classroom”にも訪れ、それぞれを熱く語るリスナーにその魅力を教えてもらいました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年2月12日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜金曜 22:00〜23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/