ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。9月15日(水)に放送された番組の冒頭で、パーソナリティのさかた校長とこもり教頭が、これから就職試験に挑むリスナーのメッセージを紹介。就活にも入試にも役立つような、面接での緊張をほぐす魔法の言葉とエールを送りました。



――リスナーのメッセージ
【明日から就職試験が始まります! 高校入試以来の本格的な試験なので、めちゃ緊張してます! さかた校長、こもり教頭応援してください】(17歳女性)

さかた校長:学校掲示板では、受験生の生徒(リスナー)からの書き込みも見かけるけど、就職という道を選択する生徒たちにも闘いの日々が訪れているんだね。仕事となると“一生続けていくものなのかな”という気持ちもあるし、たくさんチャレンジできるわけでもないから、受験とは違った緊張もあるよね。

こもり教頭:そうですね。

さかた校長:(面接では)自分の生き方だったり、選んだ会社の志望動機も細かく話さなきゃいけないしね。

こもり教頭:そうですね。入試とは別の緊張感がありますよね。「失敗したら今後どうなっちゃうんだろう」という不安も出てくると思います。でもこれからの自分を作っていく一歩だし、緊張はするだろうけど入試とは違う気合いの入れ方があると思うので、緊張に押しつぶされすぎず、心の余白みたいなものは残しつつ勝負してもらえたらなと思います。

さかた校長:そうだね。(緊張をほぐす)オススメがあって、面接のときには扉をノックするけど……ノックする前かノックした後に「コント・面接」って心の声で言うと……。

こもり教頭:うんうん!

さかた校長:ちょっとしたユーモアだけど、「ちょっと長いコントか」と思えばちょっとだけ気が楽になると思うから。もし緊張が止まらなかったら、ノックの後に「コント・面接」って心の声で言って、理想の自分を出してほしいね。

こもり教頭:うん、いい! 自分も本番前とかに使いたいと思いました。

さかた校長:本当に使ってほしいんだけど……さっきお笑いライブのオープニングトークで結構スベってきたから、縁起が悪いかもしれないな(笑)。

こもり教頭:あれ?!(笑)。

さかた校長:「爆笑コント・面接」のほうがいいかな(笑)。これから就職試験が始まる生徒たち! 気合いを入れておもいっきりぶつかったら大丈夫だと思うから、頑張ってくれ!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年9月23日(木)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/