放送作家の高須光聖が、世の中をもっと面白くするためにゲストと空想し、勝手に企画を提案していくTOKYO FMの番組「空想メディア」。11月21日(日)の放送では、先週に引き続き構成作家の矢野了平さんが登場しました。


(左から)高須光聖、矢野了平さん



◆500問のなかにあった唯一のミスが…

高須:クイズ番組で間違った内容を出しちゃったことはなかったの?

矢野:(クイズの内容は)必ず2件以上は取材をして内容をまとめるので、基本的にそういったことはないです。ただ、うっかりしたミスがオンエアに乗っちゃう経験はありました。

高須:例えばどういうミスなの?

矢野:一番最近の話ですと、「水曜日のダウンタウン」(TBS系)です。

高須:えっ!? 何があったん?

矢野:3月に放送された「東大王」(TBS系)とのコラボスペシャルで、“大声×クイズ”“極寒×クイズ”“不眠×クイズ”の3つの対決があったんですけど、全部で500問ぐらい作ったんですよ。

高須:500問も作ってたんや(笑)! それは知らんかった。

矢野:うちの後輩の力を借りて何とか問題をそろえたんですけど、1問だけミスがありまして。「万有引力を発見したイギリスの物理学者は?」という問題で、答えはニュートンなんですけど、(問題文の)“イギリス”が“アメリカ”になっていたんですよ。

高須:おお!

矢野:こんなところをミスるとは思っていないから、もちろんチェックはしたのですが、素通りしちゃいまして……。それで、500問のなかでミスがあったのはその1問だけだったんですけど、そういう問題に限ってオンエアに乗ってしまうんですよね(笑)。

高須:そういうときに限って必要とされてしまうんよなぁ。

矢野:しかも、その問題は予備の問題だったんですよ。だけど、挑戦者の団長安田さん(安田大サーカス)が粘った結果、使う予定じゃなかった問題を使うことになり……“神様って意地悪をするなぁ”って思いましたね。

高須:ミスはなんでわかったの?

矢野:Twitterを見ていたら“ニュートンってイギリスじゃない?”っていう書き込みがいくつかあったんです。

高須:そっか。矢野くんも、オンエアをされるまではミスに気付いていなかったもんね。

矢野:そうなんですよ。ただ、その1問が“正解すれば100万円”みたいな(重要な)クイズではなかったので、本来はあってはならないことですが、その点では救いでした。

高須:“まぁまぁ、いいじゃないの”みたいな感じだよね。

矢野:怪しい問題こそしっかり調べるんですけど、まさかニュートンの出身国を間違えるとは思っていませんでしたね。

高須:500問も作っていたら、そういう落とし穴もあるよねぇ。

◆クイズの正解判定は集中力との戦い

高須:俺が放送作家の駆け出しだった頃、たしか明石家さんまさんの特番やったけど 「ピンポン・ブー(クイズの正解判定)をやれ」って言われて。それ自体は簡単やねん、問題が正解やったら「ピンポン」、不正解なら「ブー」の音を出すだけ。それやのに、(本番で)間違えたのよ。

矢野:わかります(笑)。

高須:なんであんな簡単なことを間違えてしまうんやろうね? “ピンポン・ブー”には魔物がひそんでいるよね。

矢野:そうですね。一瞬(回答者の答えが)ピンポンなのかブーなのか、結びつかないときがあるんですよね(笑)。

高須:なんでやろうね。矢野くんでもある?

矢野:何回も失敗したことがありますよ。ちょっと気が緩んだときにやっちゃうんですよね。次の問題が気になってチェックしているときとか。

高須:不安なときにね! それで押すのを間違えちゃう。

矢野:“ピンポン・ブー”って意外と集中力がいるんですよね。「関口宏の東京フレンドパーク」(TBS系)が特番で復活したときに、「クイズ! ボディ&ブレイン」(1人が走り、もう1人がクイズに答えるコーナー)の正解判定をやったんですけど、あれって、答えがたくさんあるなかから“(制限時間内に)4つ答えなさい”っていうタイプのクイズなんですよ。

高須:うわぁ! それは嫌やなぁ。

矢野:ただ、そういうタイプの(正解判定を以前にもやった)経験もあったので、“目の前に資料があれば大丈夫”って思っていたんです。だけど、なかには僕が知らないようなジャンルの問題もいっぱいあって……ある女優さんへの出題で、「日本で流通しているブランド牡蠣を4つ答えなさい」っていう問題が出たんですけど、答えが60個ぐらい書いてあったんです(笑)。

高須:そんなん無理やんか!

矢野:案の定、(資料を見ながら)答えをチェックしたら追い付かなくなりました。後で大反省しましたね。

高須:反省なんかいらんよ。無理やって!

矢野:(笑)。それで、その次の特番が半年後にありまして、キャストが12人いて、予備も含めて1人2問ずつ計24問あったんですけど、その答えを全部覚えました。

高須:すげえなぁ!

矢野:(出演者のなかには)芸人さんだけではなく、木村拓哉さんもいたりしたので“間違いは許されない”と思って。

高須:たしかに覚えておかないと、とっさに正解かどうかが分からへんもんね。

矢野:そうなんです。語尾が少しでも違うだけで“ブー”を押さないといけないわけですから。

高須:いや、それでもやっぱり無理! 反省せんでもええよ。

矢野:(笑)。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年11月29日(月)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:空想メディア
放送日時:毎週日曜 25:00〜25:29
パーソナリティ:高須光聖
番組公式Facebook:https://www.facebook.com/QUUSOOMEDIA/