TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。3月23日(火)のお客様は、秦 基博さんとフジファブリック・山内総一郎さん。ここでは、3月10日(水)にリリースされた、フジファブリックのアルバム『I Love You』に収録されている、秦さんが参加した楽曲「あなたの知らない僕がいる」の制作秘話について語り合いました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)秦 基博さん、山内総一郎さん


◆「“ひなたぼっこ中なのかな”って」(秦)
秦:今回ね、アルバムに呼んでいただきまして、ありがとうございます。

山内:こちらこそ参加してくれて本当にありがとう!

秦:いえいえ、こちらこそですよ。

山内:まさか一緒にできるとはね……作っていて“秦くんと歌いたい”って思って、そのまま電話しちゃったからね。

秦:うん。急に電話がきたもんね。

山内:結構俺、急に電話しちゃうんだよな(笑)。

秦:前もそうだったもんね。(電話がきて)「どうした?」って聞いたら、「天気が良いから公園で今ひなたぼっこをしていて、なんか電話した」って……おとぎ話を聞いてるのかなと(笑)。

山内:そうそうそう(笑)。好きなんだよなぁ、あの感じが。

秦:だから今回も、電話がきたときに“ひなたぼっこ中なのかな”って(笑)。

山内:あのときはね、家だった。

秦:そんな感じに思ってたら、意外とちゃんとした話じゃんって(笑)。

山内:完全に(曲が)できてたわけじゃないけど、なにかアルバムのコンセプトというか……面と向かって言うのは本当に恥ずかしいですけど、友人としての“I Love You”みたいなのをずっと考えていて、それで“秦くんと一緒に歌えたらなぁ”って。今までも、イベントとかライブで(一緒に)歌わせてもらったりして、“「I Love You」というコンセプトと合うなぁ”と勝手に思っていたけど、いつも忙しいのはわかってるからさ。でも無理を承知で(お願いした)。

秦:いやいや。ありがたいですよ。

◆レコーディング秘話
山内:レコーディングのときもびっくりしたよね! 人のレコーディングって覗くことないでしょ?

秦:いやそうなの! 今回は自分の歌撮りの日に総くんが来てくれて。俺は総くんがどう録ったかは見てないけどさ、なんかその……恥ずかしいよね。

山内:恥ずかしいよね、俺もどうしていいのか(笑)。レコーディングスタジオに入って、まず(周りの人たちと)談笑したじゃないですか。

秦:まぁね。アイドリングトークをして。

山内:それで、マンガの話とかをしながらブースにふらーっと行って、なんのウォーミングアップもせずに歌った瞬間に“あ、秦 基博じゃん!”って。

秦:(笑)。それって、何で俺のことを認識してるの?

山内:今でもテレビやCMで秦くんの声を聞くんだけど、“やっぱり特徴的ですごい良い声だな”って思っていて。だから、普段こういうふうにしゃべってると、“普通の友人”っていう感じなんだけど、でも音楽のなかに存在すると“秦 基博だ!”と。

秦:“秦 基博感”が出てくるんだ。

山内:めっちゃ出てくる(笑)。

秦:恥ずかしいな、急に(笑)。

山内:いやいや、それにほんまに感動して。本当にあの、言葉で表すのが難しいけど“言葉にならない感情”というか。

秦:いやいや、でも一緒にニュアンスだったりを相談しながらボーカルを録って楽しかったけどね。

◆「“やば、死ぬ”と本当に思った(笑)」(山内)
秦:自分で作った曲とメンバーが書いた曲とで、歌う心持ちが違うでしょ?

山内:違うし、めっちゃ質問するね。

秦:どんなことを?

山内:気持ちというか、「これ、どういうことかな」とか。でもさ、レコーディングのとき(の歌詞)って、だいたいできたて(収録日の直前にできる)やん。

秦:そうだね。

山内:だから、詩の説明とか小っ恥ずかしいわけじゃないですか。

秦:でも俺は結構聞いちゃう。だから今回は「あなたの知らない僕がいる」の歌詞を、普段は自分で書いた詩を歌ってるけど、今回は総くんが書いたものを歌うわけじゃん。やっぱり(歌い方が)違うよ。総くんの仮歌をお手本にしつつ、自分のニュアンスも出していかなきゃいけないから。

山内:でもニュアンスが出てるよね〜。

2人:ハハハ(笑)。

山内:いやいや素晴らしいなと。歌い手だからわかるかもしれないけど、細かいところで“そういうニュアンスでいけるんだ”っていうのが感じられて。

秦:でもね、この曲は本当にレンジ(音域)が広いんですよ。歌っていて、すごい難しい曲だった。

山内:この前、ライブで(この曲を)1人で歌ったの。そうしたら、“やば、死ぬ”って本当に思った(笑)。大変だった。

秦:作った責任はあるからね。

山内:でも“ここは秦くん”“ここは俺”みたいに(歌うパートを)考えたりするやん。それで作っていったら、“うわー、ここで結構(音程が)上がっちゃってるなぁ”とかもあって。

秦:あなたが(音程を)上げたんだけどね(笑)。

山内:そうなんだけどね(笑)。そのぶん、感情的というかエモーショナルな感じになってるのは良かったなと思うんですけど。

秦:ちょっと聴いてみます?

山内:聴いてみますかね。

――ということで、番組では「あなたの知らない僕がいる」がオンエア。

秦:いい曲っすね。

山内:いやー、ありがとう。

秦:自分が歌ったところだけど、“いつか剥がしたキューブリック”が好き。

山内:本当!?

秦:うん。

山内:でもそこね、ちょっと迷いながら書いてたんだよなぁ。

秦:特に好きだね。いいアルバムですね。

*   *   *

来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

4月12日(月)IMALUさん×青木さやかさん
4月13日(火)マヂカルラブリー(野田クリスタルさん、村上さん)×永野さん
4月14日(水)工藤遥さん×ゴスペラーズ・北山陽一さん
4月15日(木)矢口真里さん×AKB48・峯岸みなみさん

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶秦 基博、本人の目の前で「ひまわりの約束」を歌うおじさんに遭遇 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/