日曜日の昼下がり、静かな通りに佇む一軒の店「your time」に集うお客様たち。カウンター越しには、それぞれの個性あふれる物語が聞こえてきます。パーソナリティのチャンカワイがお届けするTOKYO FMの番組「ヱビスビール presents Color Your Time」。

4月17日(日)、4月24日(日)放送回のゲストは、タレントのパンツェッタ・ジローラモさん。自分時間「my time」にまつわる物語をひも解いていきます。


パンツェッタ・ジローラモさん


◆相手を立てて人の気持ちを考える

チャンカワイ:仕事で一番大切にされていることってなんでしょうか?

ジローラモ:やっぱりいつも元気でいることです。例えば、朝早くに仕事に行くパターンが多いので、6時出発だったら僕は4時半に起きて、コーヒーを淹れてゆっくりと飲みながら、自分を元気にして現場に行くんですね。

普通はみんな現場に行って、仕事をし始めると徐々に元気になるじゃないですか。僕は、現場に行く前にすでに元気になっているんです。

僕の場合は女性(モデルさん)と一緒に撮影することが多いので、相手の気持ちを立てないといけない。立てると相手もいい気分になるからいい写真も撮れる。僕の役割は、その人(モデル)のいい気分、いい雰囲気を写真に反映させることなんです。

その人の気分が落ち着くと、もっと綺麗になる。つまり、人の気持ちを考えてあげたほうが写真に美しく映るんですよ。

(左から)チャンカワイ、パンツェッタ・ジローラモさん


◆自分の世界を持つことが大事

チャンカワイ:ジローラモさんが考える“格好いい男”とは?

ジローラモ:格好いい男は、若くても年をとっていても“お茶目”なほうがいいですね。いい男=ダンディとか色々なイメージがあるけど、格好いい顔をしている=モテるではないんです。

(顔が良ければ)女性に対する最初のアプローチはしやすいかもしれないけど、中身がなかったら途中で飽きられてしまう。話がうまくて、人の気持ちを汲んだり、優しさを感じさせてくれる人はモテると思います。だから見た目が100%正解ではないと思います。

チャンカワイ:相手に与える影響という意味では見た目ではないと。

ジローラモ:そうです。だから自分の世界を持つことが大事。自分の世界、自分の空間を作れば、多くの人が興味を持ってくれると思います。

*   *   *

この続きはポッドキャストでどうぞ!

またこの番組ではヱビスビールのプレゼントをご用意しています。詳しくは番組ホームページをチェックしてください。

<番組概要>
番組名:「ヱビスビール presents Color Your Time」
放送日時:日曜 14:55〜15:00
パーソナリティ:チャンカワイ
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/podcasts/cyt/