LiSAがTOKYO FMのレギュラー番組に出演。5月19日にリリースされるミニアルバム『LADYBUG』に楽曲提供したアーティストを紹介し、自身が作詞作曲した「Letters to ME」を初フルオンエア。制作時の思いも伝えました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! LiSA LOCKS!」4月7日(水)放送分)



LiSA:生徒のみなさん、こんばんは! 4月からの「LiSA LOCKS!」は、金曜日から水曜日に時間割が変更となってお届けしていきます。新入生のみなさん、そしてはじめましての生徒のみなさん、よろしくお願いします!

――リスナーのメッセージを紹介
【10周年のお祝いアルバムの曲のタイトルと、豪華すぎるクリエーターさんが公開されましたねっ。すべて楽しみですが、個人的にはLiSAさんとMAHさんの2回目の楽曲コラボがとくに楽しみです。また、「Letters to ME」がデビューミニアルバムのタイトルでもある『Letters to U』とどう絡んでいくのかも気になるところですっ!】(15歳女性)

LiSA:あ〜よく知ってくれていますね〜! わたくしLiSA、5月19日にデビュー10周年記念のミニアルバム『LADYBUG』をリリースします!

そして、楽曲の情報も発表になりました! 私が作詞作曲した曲もあれば……B’ZのTAK MATSUMOTO先生! そして「晴レ舞台」なども提供してくださっている、高橋浩一郎先生! 女王蜂の薔薇園アヴ先生! SiMのMAH先生! ゆずの北川悠仁先生! など、豪華なアーティストさんが曲を提供してくれました!

もうね、なんていうか……お正月? おせちみたいな(笑)。どれも食べなきゃみたいな(笑)。しかも全部派手なの! 「エビって、こんなに派手に煮るんでしたっけ?」みたいな。センターを占めてるエビのTAK MATSUMOTO先生がドンって神様のようにいて、その周りにどれも外せないおせちたちがいっぱいあるみたいな(笑)。どちらにしても、めでたいアルバムってことですね!



LiSA:(この日初フルオンエアの)私が作詞作曲した「Letters to ME」という楽曲は、ミニアルバムのラストに収録されています。私はデビューミニアルバム『Letters to U』でデビューしたのですが、その『Letters to U』をもう1回聴き直してもらって「Letters to ME」を聴いてもらうと、節々にこの『Letters to U』を感じることができると思います。

書きながら泣いたな〜、作りながらボロボロ泣いたな〜。10周年に向けて自分がいちばん伝えることってなんだろう? ってすごい考えながら作っていったんですけど、『Letters to U』というアルバムを発売してデビューしたから、「あ、10年前の自分に手紙を書こう」って、「10周年まで迎えにきたよ」って、「こんなとこにまで、私いつのまにか来れたよ」っていう、10年前の自分に手紙を書くような気持ちで書いた楽曲になりました。ぜひラブレターで受け取ってほしいなと思います。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年4月15日(木)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/