AKB48の向井地美音がパーソナリティをつとめ、公認会計士の澤昭人から身近にある経済の仕組みをわかりやすく学んでいくTOKYO FMの番組「ジュグラーの波〜澤と美音のまるっと経済学〜」。7月1日(木)、6日(火)の放送は向井地に代わり、AKB48・武藤十夢さんがパーソナリティを代演。「武藤のまるっとエコノミー supported by PE-BANK」のコーナーでは、ITエンジニアが安心をして豊かな生活を送るサービスを提供する「サポートプラス」の脇島拓美(わきしま・たくみ)さんをゲストに迎え、サービス内容などについて伺いました。


AKB48・武藤十夢さん、「サポートプラス」脇島拓美さん



◆会員数3,000人突破! 「サポートプラス」とは?
武藤:「サポートプラス」では、ITエンジニアにお得な割引やサービスを提供されているそうですが、具体的にはどのようなサービスですか?

脇島:ITエンジニアやITフリーランスの方々が安心して豊かな生活を送れるように、会員登録をしていただいた方に、年会費無料でさまざまな福利厚生やお得な割引クーポンを提供しています。難しい審査や契約もないので、たくさんの方にご利用いただいています。

武藤:具体的にどんなサポートがあるのですか?

脇島:さまざまなサービスを展開しています。例えば、ハウスクリーニングや家事代行、介護サービスやホームセキュリティなど、ITエンジニアやITフリーランスのご自身とご家族の安心につながるものを提供しています。また、ご自身が部屋を借りるときに賃貸サービスの仲介手数料割引などもあります。

武藤:1人暮らしの方も使えるサポートがあると。

脇島:そうですね。1人暮らしの方にも使っていただけます。

武藤:ちょっと変わったものもあると伺いましたが?

脇島:遺伝子解析キット割引の提供もしています。

武藤:お仕事のスキル面でのサポートはありますか?

脇島:ITエンジニアやITフリーランス向けにセミナーなども開催しています。毎月さまざまなテーマでおこなっているのですが、AI(人工知能)に関わるテーマは注目度も高く、ご参加いただく方が多いです。

武藤:現在の会員数は?

脇島:昨年の9月からスタートしたサービスで、約3,000人の方々にご登録いただいています。

武藤:すごいですね! こちらのサービスは、ITエンジニアやその家族も利用できるそうですが、一般の方や、例えば私も利用できますか?

脇島:利用できます。ITエンジニアやITフリーランスの方々にご利用いただくことを目的にしていますが、難しい審査や契約もありませんので、多くの方々に使っていただきたいと思っております。

武藤:私も家事代行などで使ってみたい(笑)。

脇島:家事代行は自分の時間を作れるので、ご利用される方は多くいらっしゃいます。「サポートプラス」で検索していただければ、すぐに見つかるかと思います。会員登録もメールアドレスと簡単な必要事項の登録のみですので、スマートフォンですぐに登録できます。

武藤:今後はどんなサービスを展開予定ですか?

脇島:「サポートプラス」は、生活を豊かにしていただくことをテーマに掲げています。ITエンジニアやITフリーランスの方々は体が資本ですので、健康に関わるようなサービスを展開していければと思っています。また、スキルアップにつながるような学べるサービスも充実させていきたいと考えています。

◆運営は、子どもの成長を見ているような気持ち
武藤:脇島さんは、具体的にはどんな作業をされていますか?

脇島:私は、株式会社PE-BANKのビジネスプロモーション部に所属しております。この部署では、マーケティング調査をもとにした広告出稿や、サービスやイベントの企画運営、そのほか、弊社に応募いただいたエンジニアさんのフォローアップなどをおこなっています。

そのなかで、私は「サポートプラス」の広報活動や新規追加サービスに向けた提供企業さまとの打ち合わせや調整、また会員のみなさまに向けたメルマガやSNSの更新、お問い合わせの対応などさまざまな業務をおこなっています。

武藤:すごく幅広いですね。お仕事にやりがいを感じるのはどんなときですか?

脇島:「サポートプラス」の運営に携わり、多くの方々に使っていただけることにやりがいを感じています。先日、ご登録いただいた会員数が3,000人を突破し、「サポートプラス」自体が日々成長していっているのを目の当たりにしているので、子どもの成長を見ているような気持ちでサービスの運営をしています。

武藤:お忙しいと思いますが、休日はなにをされていますか?

脇島:休日は、4歳と2歳の息子と過ごしている時間が多いですね。

武藤:素敵! 一番大変なときじゃないですか?

脇島:わんぱくで遊びまわっていますね(笑)。

武藤:35歳でお子さんが2人いて、お仕事もプライベートも充実していますね。将来の夢や目標はありますか?

脇島:より多くの方に「サポートプラス」を使っていただくことですね。そのためには、会員登録していただいたみなさまの声もしっかりと反映させて、より改善もしていかなくてはならないので、そういった部分もしっかりと進めていきながら、自分自身も勉強しながらやっていきたいと考えています。

武藤:5年後、10年後にこうなっていたいというビジョンはありますか?

脇島:時代の移り変わりが早いので、5年後、10年後の自分を想像しづらいところではあるんですけど、仕事以外のところでは、子どもの成長を見守っていきたいですね。仕事では、ITエンジニアやITフリーランスの方々と関わっているので、最先端(の情報やサービス)をしっかりと提供していけるような知識や環境にいたいと考えています。

次回7月15日(木)の放送も、どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年7月14日(水) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ジュグラーの波〜澤と美音のまるっと経済学〜
放送日時:毎週木曜 21:30〜21:55
パーソナリティ:澤昭人、向井地美音(AKB48)
番組Webサイト:https://park.gsj.mobi/program/show/46993