アニソンの枠を超えて活躍する実力派ロックユニット“GRANRODEO”のボーカル・KISHOW(谷山紀章)とギタリスト・e-ZUKA(飯塚昌明)がパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「GRANRODEOのまだまだハートに火をつけて」。3月16日(火)の放送は、2人が卒業&新生活を迎えた人に贈る“送り出しソング”をセレクトしました。


(左から)KISHOW、e-ZUKA


第23弾を迎えた「まだまだハト火」恒例の選曲コーナー「ハートに火がつく、プレイリスト!」。3月は卒業式シーズンということで、今回は“送り出しソング”をテーマに大人気アーティストと意外な理由で選んだ懐かしの洋楽がセレクトされました。

ちなみに“卒業ソング”と聞いて2人は「卒業写真」(松任谷由実)、「3月9日」(レミオロメン)、「卒業」(尾崎豊)、「贈る言葉」(海援隊)などをワンフレーズずつモノマネをしながら挙げていきます。なかでもKISHOWは、“卒業=別れ、決別”という意味で、TOM☆CATの「FENCE」が大好きだそうですが、「ハートに火がつく、プレイリスト!」はSpotifyで配信中の曲から選ぶのが条件。残念ながら「FENCE」は未配信ということで……今回選んだ楽曲は?

◆KISHOWが選ぶ“送り出しソング”「Stand By You」(Official髭男dism)

KISHOW:「FENCE」は“きみたちに栄光あれ!”みたいな曲なんですよね。きみたちが大人になったら僕らを恨むだろうか? 力及ばずに僕たちが倒れたとしても、きみたちの礎となろう……みたいな大人の曲。それを“送り出しソング”として捉えたのですが、(Spotifyに)なかったもんで、この際ベタでいいやと思って。(卒業ソング)ランキングをネットで調べたところ、“この曲も卒業ソングに入るんだ!”というのがありました。最近の売れ線の曲かつ、カラオケで歌うのがとても好きな曲なんですけど。

e-ZUKA:ほう! なんだろう……「紅蓮華」(笑)?

KISHOW:ハハハ(笑)! なかなかあの曲を卒業ソングと捉えるにはテクニカルな発想がいると思うんだけど(笑)。Official髭男dismさん。ナウなヤングにバカウケですよ(笑)。

e-ZUKA:マジすか(笑)!

――ここで番組では「Stand By You」(Official髭男dism)をオンエア。

e-ZUKA:おしゃれ!

KISHOW:エモいよね!“Officialエモ男dism”ですよ(笑)。なんか好きで、彼らの曲のなかでも一番染みる。“ずりぃなぁ、こんな曲を作ったらみんな好きになっちゃうじゃん!”という感じなんですよね。“卒業しても一緒にいようね”的なことなのかな? 並んで立っていたいよ、きみのそばに……そういう解釈なんでしょうかね。

◆e-ZUKAが選ぶ“送り出しソング”「Cherry Bomb」(ザ・ランナウェイズ)

e-ZUKA:僕もちょっとエモいものを。やっぱり春といったら“桜”。桜といったら“さくらんぼ”。ということで、チェリー……。

KISHOW:あら! チェリーはチェリーでも?

e-ZUKA:「Cherry Bomb」。ザ・ランナウェイズって知ってます?

KISHOW:いや、聴いたことないですね。

e-ZUKA:ほんと(笑)!? 前回の「ハートに火がつく、プレイリスト!」 でちょっと説明した、ガールスクールというイギリスの女性ロックバンドがいるんですけど、たぶん現役史上最年長女性ロックバンドなんですよ。それよりちょっと前に、アメリカで生まれたのがザ・ランナウェイズ。もう解散していて、数年しか活動していないと思うんですけど、日本では大人気でしたよ。KISSが来日した頃の1977年くらいに。

KISHOW:僕の記憶にかすっていてもいいような年代ですね。

e-ZUKA:そうですよ! テレビに出まくってましたよ。シェリー・カーリーという人がボーカルなんですけど、下着みたいな格好をしているんですよ。ガーターベルトを付けちゃって。そんなザ・ランナウェイズのシングルで「Cherry Bomb」というのがあって。今は(Bombを)“ボム”って言うじゃん。昔は“ボンブ”と書いてありました。それで、これがまた“邦題がひどいシリーズ”なんですけど、「Cherry Bomb」って(直訳すると)“さくらんぼ爆弾”じゃないですか。(発売当時の)この曲の邦題は「悩殺爆弾」っていうんですね(笑)。

KISHOW:「悩殺爆弾」……童貞くんの妄想かな(笑)?

e-ZUKA:悩殺なんです。ちょっとそのあたりがヒゲダンとかぶっちゃうんですけど……。

KISHOW:いや、全然かぶってねぇよ(笑)!

――ここで番組では「Cherry Bomb」(ザ・ランナウェイズ)をオンエア。

KISHOW:なるほど……うん、これはたしかに……卒業ソングですね。

e-ZUKA:卒業ソングです。

KISHOW:“少年卒業”ですね。……(どういう意味なのかは)みなさん、お察しください。


----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年3月24日(水)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ((無料))が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:GRANRODEOのまだまだハートに火をつけて
パーソナリティ:GRANRODEO(KISHOW、e-ZUKA)
放送日時:毎週火曜21:00〜21:30
番組Webサイト:http://mv-sp.gsj.bz/view.page/menu/program/gr/mada2/top