Adoさんが、8月19日(木)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。近況や12日に配信リリースされた新曲「会いたくて」について、パーソナリティのさかた校長とこもり教頭の質問に答えました。



――ラジオの生放送は初めてです

さかた校長:Ado先生は、半年ぶりの来校となります。前回(2月15日)のことは覚えていますか?

Ado:半年前ですか……! (当時は)ラジオとかしゃべり慣れてなかった……いまもそうですけど(笑)、いまよりも緊張しいでしゃべり慣れてなかったので、ドキドキしていました。

さかた校長:前回は事前に録音したものを放送したんですけど、今回は生放送です。生放送は初めてですか?

Ado:ラジオの生放送は初めてですね。生放送の経験が少ないので……ドキドキです!


――最近、環境の変化がありました

こもり教頭:前回は、生徒(リスナー)からの質問にいろいろ答えてもらいましたよね。『最近、変わったことはありますか?』という質問に『整理整頓ができるようになりました』と答えていましたけど、あれから半年経って、自分の中で変わったことってありますか?

Ado:そうですね……ってか、そんなこと答えていたんですね(笑)。

校長・教頭:(笑)。

Ado:最近、自分の中で変わったことといったら……環境の変化なんですけど、一人暮らしを始めました。でも、整理整頓の「せ」の字もないくらい散らかっていて、ちょっと恥ずかしいです(笑)。

こもり教頭:逆戻り……(笑)。一人暮らしだと、片づけてくれる人も言ってくれる人もいないですからね。

Ado:そうなんですよね(笑)。


――8月12日に新曲「会いたくて」を配信リリース!

さかた校長:この楽曲は、8月20日公開の映画『かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 ファイナル』の挿入歌となっていますが、Ado先生は、映画はもう観られたのですか?

Ado:そうですね。先に観させていただきました。

さかた校長:映画のなかで、自分の曲がかかるということについてはいかがでしたか?

Ado:普通に映画として楽しんで観ていたら、急に自分の声が流れてきて……(笑)。わかっているはずなのに、「あ〜私の声だ!」とびっくりしちゃいました。すごくいいシーンに使っていただいて、心がジンワリして……ありがたいなと思っています。

さかた校長:作品にもぴったりでしたけど、Ado先生初のラブソングなんですよね? 歌ってみていかがでしたか?

Ado:(2月にリリースした)「ギラギラ」は“孤独なラブソング”をテーマに歌っていたんですけど、今回の「会いたくて」は“純粋な恋心、まっすぐな恋”を描いた楽曲なんです。恋をしているときのもどかしさだったり、胸がギュってなるような切なさだったり……そこをどう表現するかが難しくて、結構頭を抱えて悩んでいたところもありましたね。

さかた校長:もがきながら、悩みながら作った「会いたくて」は、Ado先生にとってどういう曲になりましたか?

Ado:自分がリリースしている楽曲や歌って投稿している動画以外で、あまりこういった純粋な恋心を描いた楽曲を歌ってこなかったんです。そこが、自分にとっても新しい経験であり、新たな自分を見せる……ちょっと挑戦的なところでもありました。「今、好きな人がいるです」みたいな恋心を抱いている方に聴いていただいて、エールになってくれたら嬉しいなと思います。


【Ado】会いたくて

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年8月27日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/