木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。2月のゲストには、Snow Manから目黒蓮さん、向井康二さんが登場。2月21日(日)の放送では、向井さんの“人生の1曲”を伺いました。


◆向井康二の“人生の1曲”は?
毎回、番組ゲストに挙げてもらっている「人生の1曲」。向井さんは「僕はもう、これしか出てこなかったですね」と迷うことなくセレクトした楽曲は、QUEENの「I Was Born To Love You」。

木村がその理由を問うと、向井さんは「いまハマっているからです!」とキッパリ。この曲は、木村の主演ドラマ「プライド」(フジテレビ系)の主題歌にも起用されている、QUEENの名曲。

向井さんは、ゲストとして登場した1週目の放送で、小さい頃に「プライド」を観ていたことを告白し、コロナ禍の自粛期間中にあらためて観て激ハマりしたことを熱弁。さらには、「プライド」で木村が演じた主人公・里中ハルに寄せた髪型とコーディネートでスタジオにやって来るほどとあって、選曲に納得の様子の木村。

向井さんは、最近、現場でもこの曲を流していると言い、「ちょっと落ち込んでいるときとかも、ドラマを思い返してこの曲を聴くとすごくやる気が出るんですよ。あと、メイク中もメイクさんから、『これから仕上げるんで、あの曲をお願いします!』って言われたら、スピーカーをガンガンにしてこの曲をかけるんですよ。で、曲に合わせて、メイクさんにこの髪型(里中ハル風のヘアスタイル)にしてもらうのが、僕のいまの楽しみなんです」と熱く語ります。

さらにトークは止まらず、「あと、この曲をかけながら車を運転する。イントロが流れてアクセルを踏む。最高のいまの人生。これにいま“ハマっている”っていう理由もあるんですけど、小さい頃に観ていたドラマに、いま26歳でハマっているっていう理由もあるので、選ばせていただきました!」と説明。

そんな選曲理由に木村は、「ありがとうございます。でもね、『I Was Born To Love You』をかけながらアクセルを“グン!”って踏むと、わりと気をつけないとね。ちゃんと法定速度を守ってお願いします!」と注意を促します。

向井さんの人生の1曲・QUEENの「I Was Born To Love You」をオンエアし、ここでお別れのはずが、向井さんは「あっ、1個言い忘れた!『Maybe』(木村演じる里中ハルの口ぐせ)聞き忘れた〜! 木村さん、『Maybe』いいっすか? ちょっと録音しといてください。すみません、『Maybe』と『Must be』だけお願いします!」と懇願。

木村は「いや、もう(曲が)流れちゃったから(笑)」と振り切ろうとするも、「ちょっと! 戻して、戻してっ、お願い! これだけ! 木村さんが『Maybe』って言ってから曲でお願いします!」と食い下がる向井さん。

そんな思いがけない展開に木村は、「なんでお前がディレクション握ってんだよ(笑)」と言いつつも、あらためて曲紹介とともに“生Maybe”を披露。念願叶った向井さんは、本人を目の前に「ワオッ!」と大よろこびしていました。

次回2月28日(日)の放送は、木村がリスナーからのメッセージに答えます。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年3月1日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30〜11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/