大久保佳代子がパーソナリティをつとめ、ゲストと一緒にリスナーのお悩みに寄り添い、癒しの時間をお届けするTOKYO FMの番組「KOSÉ Healing Blue」。5月10日(日)の放送は、タレントのハリー杉山さんが登場。リスナーからの相談に応えました。


パーソナリティの大久保佳代子



<リスナーからの相談>
私は31歳独身なのですが、婚活もうまくいかず、“このまま1人かもなー”と思うようになりました。でも、結婚しても離婚をしたり旦那さんに先立たれたり、結局は1人になってしまうのかも、とも考えるようになりました。

そこで大久保さんにご相談です。女性が1人で生きていくためには何が必要ですか? 稼ぐ力なのでしょうか? 強いメンタルですか? それとも人脈でしょうか? 教えてください! ちなみに私は簿記などの資格は持っていますが、役に立っておらず、特に秀でるものもありません……。(ラジオネーム:犬のゆずさん)

*  *  *

大久保:1人で生きていくためにね……でも、今コロナの自粛生活をしていて1人ということに関して、本当に不安がムクムクと。特に家に1人でいるとダメね。1人のストレスって、けっこうすごくて。「このままずっと1人なのかな」とか、「家族がある人は、今家族とキャッキャキャッキャ家でしゃべっているんだろうな」、とか思いながら、力強くパコ美(大久保が飼っている犬の名前)を抱きしめているんだけど……。

ハリー:あるんですね……。

大久保:ありますよ、女の子ですもの。

ハリー:女の子って、関係あります(笑)? みんな人間って、そういうところがあるんじゃないかなと思って。僕、ちょうど緊急事態宣言が出る直前に引っ越しをしたんですよ。引っ越しするタイミングって、ダンボール箱にとりあえず全部詰めて、引っ越し先で出していくじゃないですか。自分の昔の反省文とかノートがいっぱい出てきたんですけど……。

大久保:反省文があるんだ(笑)。

ハリー:そうです。そのノートには、この恋はこういうことによって破綻してしまったんだ……みたいなことが書かれていて。読めば読むほど、「俺、この先、ちょっとまずいかもしれないな」って思ってしまって。とんでもない悪循環にはまっていっちゃうとか。

大久保:でも、確かに犬のゆずさんが言うように、私はまず稼ぐ力は大事だと思う。

ハリー:これ、男は認めないかもしれないけど、正直惹かれますよ。稼ぐ額というより、女性が自立していることがすごくかっこいいし、美しいと思う。

大久保:男女問わずだけど自立して、自分の人生を切り拓いて、ある程度のことがあっても、立ち続けていられるような状況を作ることは、まず武器にはなるよね。生きていく上で。

ハリー:そうなんですよ。あと、仕事をしている女性の姿っていうのは、本当にちょっと心を奪われてしまうことってあるんですね。頑張っている姿とか。そういうところを見ると、グッとくるし。

大久保:自分が何かこれができるというものを持っていれば、メンタルも強くなってくるじゃない? あとは人脈も大事ね。でも私は、仲のいい友達が2、3人いて、あとはパコ美がいたら、これは幸せな環境じゃないかと思うようにしていますけど。

ハリー:でも、いつ何があるかわからないですけどね。

大久保:なんでそんなことを言うの? なんでそんな水を差すようなことを言うの?

ハリー:その気持ちは、よくわかるんですけど、僕、最悪のシナリオをよく考えちゃうんですよね。もう傷つきたくないから、これ以上。

大久保:繊細……、ナイーブ、ハリーくん。ちょっと犬のゆずさんも、今言ったことで少しでもうなずけるところがあれば、参考にしていただければと思います。

次回5月17日(日)の放送は、アンタッチャブルの柴田英嗣さんとリスナーのお悩みに寄り添っていきます。どうぞお楽しみに。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年5月18日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:KOSÉ Healing Blue
放送日時:毎週日曜11:00〜11:30
パーソナリティ:大久保佳代子
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/blue/