木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。1月3日(日)の放送では、新春恒例の書き初めを披露。その漢字に込めた思いを語りました。


◆2021年の書き初めは“共”
この日は2021年1発目の放送ということで、新年恒例の書き初めからスタート。

ちなみに、2020年の書き初めで書いた漢字は“挑”。昨年はアルバム『Go with the Flow』をリリースするなど、ファン待望の音楽活動を再開させたこともあり、「マイクの前に新たに立つことを含めて、いろいろな現場、作品などで、求められたからには全力で挑んでいきたいという気持ちで、この一言を選ばせていただきました」と語っていた木村。

その後、世の中の事態は急変し、コロナ禍で迎えた2021年。「今年(の漢字)は、どうしましょうかね……」と迷いつつも書き上げた漢字は“共”。

「一瞬、“勝”も頭に浮かんだんですけど、スポーツなどの勝負事なら(“勝”でも)ありかなと思ったけど、この新型コロナウイルスに対して“打ち勝ちたいな”と。でもそこに“共に”がないと意味がないなと思って、この文字にしました。“共に勝とうね”という気持ちでいっぱいです!」と思いを語りました。

次回1月10日(日)の放送は、ダンスパーフォーマンスグループのs**t kingz(シットキングス)をゲストに迎え、お届けします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年1月11日(月・祝) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30〜11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/