2019年も残すところあとわずか。みなさんにとって、どんな1年でしたか? スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」には、今年も駆け込み寺の如く、数多くの悩みが寄せられました。


今回は、2019年の“総まとめ”ということで、TOKYO FMの公式ニュースサイト「TOKYO FM+」で配信した同番組記事のなかから、特に反響の大きかったものをランキングで紹介します!
(集計期間:2019年1月1日(火)〜12月24日(火))

【第3位】江原啓之「『私は』と言う人は嫌われる」“一言多い”相談者に助言
今回の相談者は、考えもせずズケズケ物を言い、友人から「傷ついた……」と言われることがしばしばあると言う男性。慕っている女性からは「嫌味だ。みんなから好かれていない」と言われ、ショックを受けたそうです。江原は「おそらく、あなたは“一言多い”人。話し方を直すというよりも、感性を磨いたほうがいい」とアドバイスを送りました。

【第3位】夫の不倫が発覚…「毎日本当に辛い」と悩む3児の母に、江原啓之が届けた言葉は?
相談者は、結婚9年目にして離婚の危機だと悩む3児の母親。夫の携帯メールを見たことにより浮気が発覚。この先どうしたら良いかわからないと悩む相談者に、江原は「愛なんていつまで続くかわからない。親なのだから、もう少ししっかりして! ちゃんと証拠を押さえて、養育費や慰謝料などを取らなければいけない。相手の女のこともつかんでおけば訴えられる。“母は強し”なのだから、強くならなければダメ。頑張って!」と激励しました。

【第1位】「不幸になる人」の3原則とは…? 江原啓之が伝授!
相談者は、10年ほど婚活をしている35歳・会社員の女性。既婚の事実を隠されて交際し、“これから何をすればいいのか、わからない……”という悩みでした。江原は「“不幸になる人”の3原則」を説き、「そんなヤツのために流す涙はもったいない! 気持ちを切り替えたら明日出会えますよ!」とアドバイスを送りました。

さまざまなお悩みが届いた2019年。2020年も引き続き、江原に相談に乗ってほしい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちらにどしどしお寄せください。

▶▶80名様に「TOKYO FM」オリジナルグッズをプレゼント! 応募はコチラから◀◀

【番組概要】
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:毎週日曜 22:00〜22:25
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/