スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。7月4日(日)の放送では、「食」にまつわるメッセージを紹介しました。


江原啓之


◆「給食」に携わる方への感謝の気持ちでいっぱい…
江原さんの「食」がテーマのお話や、講演会のお話を聞かせていただき、食についての意識を高めなければいけないなと、あらためて感じました。

私は小学校で教師をしています。私が勤務する小学校では、調理員さんが毎日、給食を作ってくださっています。手作りにこだわり、カレーやシチューもルーを使わず、時間と手間をかけて安全かつ丁寧に作ってくださっています。

食材は、栄養士の先生方が事前に一つひとつ味見をし、産地を調べて選び抜いたものです。地産地消の考えから、地域で作られた味噌も使っています。その食材を作ってくださっている農家のみなさまは、新型コロナウイルスで休校となった時期に大量の食品ロスが出てしまって大変だったのにも関わらず、休校明けには、子どもたちが美味しくいただける食材を用意して待ってくださっていました。

このように給食1食に目を向けても、「食」は農家さん、栄養士さん、調理員さんと、多くの方々の知恵と子どもたちへの愛であふれていることに気づき、感謝の気持ちでいっぱいになりました。給食に携わってくださっているみなさまのお知恵やお心遣いを無駄にしないよう、自分自身も「食」に意識を向け、もっと「食」について知り、子どもたちに「食育」という形で、きちんと伝えていかなければと思っています。

◆江原からの“ことば”
すごい! 理想の学校、地域ですね。これはありがたい!! 子どもたちにも、農家さんや食べ物への感謝の気持ちが出てくると思います。

ちなみに、爆弾発言かもしれませんが、「今年は○○が豊作で大量にとれたため、安くなってしまうので市場に出せない」「廃棄」などのニュースを見ると、おかしいなと思うんですよね。なんでも見栄えや安さにばかりこだわるから……。もっと、食べられることへの感謝とか、そっちのほうに意識が向けば……と思うんです。「食」がテーマの話はすごく深くて、これからもこのコーナーを広げていきたいので、みなさんからのたくさんのお便りをお待ちしております。よろしくお願いします。

◆江原啓之 今宵の格言
「口はエナジーの入り口。どのような方法でも、ともに食事をしてこそ心が通い合います」
「大切なのはお腹のエナジーを満たすことです」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。番組サイトまでお寄せください。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年7月12日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00〜22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30〜12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/