ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする今週の占い「12星座別ランキング&ワンポイントアドバイス」。2021年(令和3年)今週(2021年10月11日(月)〜10月17日(日))1週間の運勢を、東京・池袋占い館セレーネ所属の占い師・真龍人(マリユドゥ)さんが占います。今週の占い運勢ランキング1位は射手座(いて座)! あなたの星座は何位……!? 12星座別の開運アクションもお届けします。


【1位】いて座
週のスタートから“ラッキーなことが多いな”と感じるかも。未経験なことにもチャレンジしてみて。特に仕事面では、いつもより壮大なスケールを思い描いてみると良いでしょう。買い物運も好調。

【2位】さそり座
今週のテーマは“未来の自分への投資”。週のスタートは金運が絶好調。“スキルアップしたい”と感じる人もいそうです。自分磨きをするときは、出し惜しみをしないほうがベター。恋でも仕事でも、理想の自分を手に入れて。

【3位】みずがめ座
友人や同僚から頼りにされることが多くなりそう。運気も好調なので、他人に手を差し伸べる心の余裕があると、さらに運気アップ。仕事面でも、高いハードルを越えるパワーが湧いてくるはず。恋は、グループ交際から始めるほうがベター。

【4位】うお座
仕事運が絶好調の1週間。責任のある仕事を任されたり、達成感を味わえるチャンスもありそう。職場では、横のつながりを大切にすると◎ 疲れがたまってしまったときは、自分へのご褒美として、スパやアロママッサージをしてみて。

【5位】かに座
週のスタートは忙しくなりそう。タイトなスケジュールが組まれていたら、予定を調整して心にゆとりを持ちましょう。対人運が良いときなので、どんなに忙しくても笑顔で挨拶することを忘れないで。

【6位】しし座
今週のテーマは“気を引き締める”。週のスタートは恋愛運やレジャー運が絶好調。緊急事態宣言が解除されて“遊びたい”気持ちが強くなりそう。感染症対策に気をつけながら楽しんで。

【7位】おとめ座
メリハリをつけると充実した1週間になりそう。週の中頃に楽しい予定を入れると良いでしょう。14日(木)以降は、健康面を気遣ったり、睡眠をたっぷりとるよう心がけると◎ 週末は気になる人と外出すると吉。

【8位】やぎ座
1人の時間が必要だと感じてしまうかも。緊急事態宣言が解除されて人との交流が一気に増えた人は、会うのを少しセーブして、自分だけの時間を作ってみて。また、金運も徐々にアップするので、古くなった物は買い替えるのがおすすめ。

【9位】てんびん座
週の始めに待っていた連絡が来そう。吉報に期待しましょう。運気は徐々に落ち着きますが、停滞感を感じてしまうかも。スッキリしないときは、思い切って断捨離をすると運気アップにつながります。恋は友達から始めると◎

【10位】おひつじ座
将来をしっかり見据えながら地道に努力すると、あなたの評価が高まるでしょう。上司からの期待がプレッシャーに感じてしまうこともあるかもしれませんが、諦めないことが成功への近道。恋愛運や金運は好調。

【11位】ふたご座
今週のテーマは“心の断捨離”。過去のネガティブな記憶を思い出してしまうかも。対人面も気になるときなので、嫌な感情が湧いたら早めに手放すほうがベター。スマホに保存してある写真や思い出の品も整理してみましょう。

【12位】おうし座
今週のテーマは“集中”。運気はトーンダウンしてしまいそうですが、集中力や洞察力を発揮すると吉。また、人目につかないところでの地道な努力が、功を奏するようです。週の中頃からはパワフルに行動していけるはず。

【今週の一言メッセージ】
11日(月)に、およそ5ヵ月のあいだ逆行していた土星が順行に戻ります。土星の影響は、個人レベルでは感じにくいかもしれませんが、再構築を促す星なので、うまく進まなかったことがある人は、進展するきっかけが見つかるかもしれません。

■監修者プロフィール:真龍人(マリユドゥ)
20代より占星術を学び、社会人経験を経て2017年より対面鑑定、チャット鑑定、メール鑑定を開始。LINE占いコンテンツ「石垣島の宿命師 マリユドゥ」の監修も手掛ける。2019年に拠点を沖縄県へと移し、西洋占星術とタロットを組み合わせ、お客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいる。LINEトーク占いを中心に活動中。
ブログ:https://ameblo.jp/maryudu777/
Webサイト:https://selene-uranai.com/