ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。新年初となる1月3日の放送では、年末年始にレギュラー陣が出演した音楽番組について語っていました。GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーとして同じ舞台に立ったパーソナリティのこもり校長と、テレビで見ていたというぺえ教頭それぞれの感想を紹介します。



こもり校長:2022年が幕開けましたが、みなさんはどんなお正月を過ごしたのでしょうか。ぺえ教頭はどうでした?

ぺえ教頭:お正月は、紅白(「第72回NHK紅白歌合戦」)を見て……。

こもり校長:お、ありがとうございます。

ぺえ教頭:そうそう見ましたよ! かっこよかった! BiSHもすごくよかった!

こもり校長:「プロミスザスター」!

ぺえ教頭:なんか感動しちゃった。みんなの思いがすごく乗っかっていて、ちょっと泣きそうになっちゃった。

こもり校長:よかったよね! 紅白(に出演したの)は3回目なんだけど、今回仲間がとても多くて……。LiSA先生だったり、BiSH先生だったり、乃木坂46先生もいたし。

ぺえ教頭:うんうん。

こもり校長:もうLiSA先生がオープニングで……。

ぺえ教頭:「明け星」!

こもり校長:そうそう。歌ったあとに俺らはオープニングに並んでいたんだけど、それが終わった後に裏でハイタッチしたもんね。「最高だった!」って言って。LiSA先生が手を出してくれるから、俺もすかさずパン! って。

ぺえ教頭:うん!

こもり校長:嬉しかった。一緒にステージに立って、こういうのを分かち合える仲間がいる……! みたいな。

ぺえ教頭:よかったわ、仲間を感じられて。アナタはなかなか友達がいない、とか言っているから。

こもり校長:ほんとそう!(笑)。

ぺえ教頭:年を越して、人のぬくもりが感じられてよかったわ。



こもり校長:うん(笑)。ほかにも、アイナ(ジ・エンド)先生に会ったときには「緊張する」って言っていて、俺も「緊張は一緒だよ」って話せたし。かっきー(乃木坂46の賀喜遥香)は、SCHOOL OF LOCK! 以外のところで初めて手を振ってくれたね(笑)。初めてですよ!

ぺえ教頭:そう(笑)。

こもり校長:いままでどんな現場で会っても俺のことはスルーだったのに、初めてかっきーが手を振ってくれて! 嬉しくて……!

ぺえ教頭:よかったよかった。

こもり校長:そういう仲間を感じられる年越しで、嬉しかったです。

ぺえ教頭:よかったねぇ〜。LiSA先生も大活躍だったね。どこを回しても、LiSA! LiSA! LiSA! だったわよ(笑)。

こもり校長:俺も思った(笑)。

ぺえ教頭:レコ大(「第63回輝く!日本レコード大賞」)から始まり……。

こもり校長:紅白に行って……CDTV(「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2021→2022」)も出ていたしね。ぜひみなさん、三が日くらいはお休みください。

ぺえ教頭:そうね。



SCHOOL OF LOCK! では番組内のコーナーとして、毎週月曜にBiSHのアイナ・ジ・エンドによる「アイナLOCKS!」を、毎週水曜にLiSAによる「LiSA LOCKS!」を、毎週木曜に乃木坂46・賀喜遥香による「乃木坂LOCKS!」を放送しています。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年1月11日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/