お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。4月17日(土)放送のお客様は、高橋名人さん。スマートフォン向けゲーム「高橋名人35周年記念アプリ〜ゲームは1日1時間〜」を2月18日(木)より配信スタートした高橋名人が、有名な「高橋名人の逮捕説」について振り返りました。ウワサの原因は……!?


高橋名人



本日のお客様は、高橋名人こと高橋利幸さま。1959年、北海道生まれ。1982年に株式会社ハドソン入社後、「第1回 全国ファミコンキャラバン」で高橋名人の称号を獲得。ファミコンブームとともに、当時の子どもたちから絶大な人気を集めます。シューティングゲーム「スターフォース」で披露した、1秒間に16回ボタンを押す「16連射」は、名人の代名詞に。プロゲーマーの先駆的存在として、現在でも幅広い世代の方に知られています。


TOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」ゲスト:高橋名人


◆高橋名人逮捕!? デマが拡散されたきっかけは?

川島:当時、街を歩けました?

高橋:東京は楽でした。東京って芸能人が歩いていても、みんな騒ぎ立てないんですよ。地方に行ったときが大変でしたね。

川島:うちの地元も、高橋名人が来る何ヵ月も前からデカデカとポスターが貼られていましたよ。

高橋:地方に行ってご飯を食べに行くと、すぐにバレるんです。店員さんが、その場にいるお客さん全員分の色紙を買ってきて、「すみません」って。30枚くらい書かされたりね。

川島:いろいろありましたよね。「名人が捕まった!」とか誤報が生まれたり、そんなことも言われたりしながら。

高橋:本当に困りますよね(笑)。

川島:僕、ホンマに忘れてへんわ。小学校4年生のときだったかな? クラスで1番しゃべる子が「高橋名人が捕まったらしいよ!」って言ってきたときは、頭が真っ白になりましたからね。

高橋:こっちもですよ(笑)。会社に問い合わせの電話が山ほどかかってきて、仕事にならないんですよ。仕事にならないので、副社長から怒られるという(笑)。「変なウワサを流しやがって」って言ってくるんだけど、俺が流したわけじゃないので(笑)。

川島:僕が住んでいる片田舎で聞いたウワサでは、「16連射は指にバネを仕込んでいた」「バネを仕込んでいたのがバレて、詐欺罪で警察に逮捕された」とか。今考えたらありえない話なんですけどね。でも子どもだから、「名人の神技的な16連射って、どうやっているんだろう?」「やっぱりバネなのかな……」「それで捕まったんだね」ってなっちゃったわけですよ。

高橋:みんな想像でいろんなことを考えるんですよ。「ひじに電極を仕込んで、震える反動を利用して16連射をしていたことがバレて詐欺罪で捕まった」とか、「イベントで子どもの手を握りつぶして傷害罪で逮捕された」とか。あとは脱税かな(笑)。

川島:そんなリアルなやつも(笑)。

高橋:さまざまな罪がつきましたよ。

川島:当たり前ですけど、もちろん警察のお世話になったことはない?

高橋:ない(笑)!

川島:でも、なんでこんなウワサが流れてしまったんですかね?

高橋:1日警察署長が決まりそうだっていうときに、イベントで「今度、1日警察署長をしに警察に行ってくるよ!」っていう話をしたんです。でも、子どもだから“高橋名人が警察に行くんだ”っていうことしか、印象に残っていなかったんじゃないかなと。多分そこからだと思います。

川島:当時、ネットもないのにデマが一気に広がって怖かったでしょう……。

高橋:ちなみに都市伝説の「口裂け女」の話。当時、日本中に広まるのに3週間かかったんですって。ちなみに僕のウワサは、2週間後にはドイツの方から問い合わせがありました。当時、日本で「高橋名人、逮捕!?」という新聞記事が出たのですが、それがファックスで海外までまわっていたようです。

川島:それくらいの社会現象だったんですね。

▶▶毎週土曜の55分間だけ営業する旅行会社EDC(=Eureka Drive Corporation)の社員たちが担当するPodcast番組(AuDee /Spotify)も、ぜひチェックしてください!

次回6月5日(土)放送のゲストは、動物研究家・パンク町田さんです。どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:SUBARU Wonderful Journey 〜土曜日のエウレカ〜
放送日時:毎週土曜 17:00〜17:55放送
出演者:川島明(麒麟)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/wonderfuljourney/