サカナクションのドラム・江島啓一が、7月22日(金)放送のTOKYO FMのレギュラー番組「SCHOOL OF LOCK! サカナLOCKS!」に出演。SUPER BEAVERのボーカル・渋谷龍太さんをゲストに迎え対談をおこないました。そのなかから、渋谷さんがソロでリリースした楽曲「the curb」について語った場面を紹介します。



前回から2週にわたって、山下達郎さんのニューアルバム『SOFTLY』について語り合った2人。今回のトークは、その流れから続いて話したものです。

――「2020年でいちばん聴いたかもしれない」

江島:今週は、渋谷くんの曲も聴きたいの。

渋谷:いいんですか!? 私ソロでも、澁谷逆太郎という名前でやっているんですけど。その曲、エジさんすごい褒めてくれたっすよね。

江島:あれ2020年だっけ? 2020年でいちばん聴いたかもしれない。

渋谷:いやー、マジで嬉しい……マジで嬉しい!

江島:一緒に飲んでいる時に「この曲いいね」、「シティポップ好きなの?」みたいな話をしたじゃん?

渋谷:それきっかけですよ、山下達郎さんの名前が出てきたのも。「あの曲って……」ってエジさんが言ってくれて、「そうです、僕(シティポップ)大好きなんです」っていうところから、「それがめっちゃ伝わってきた」ってエジさんが言ってくれたんですよ。

江島:そうそう、そうなのよ。絶対好きなんだろうなって思って。においを感じてさ、あの曲から(笑)。確かめずにはいられなかった。

渋谷:それこそ、自分で打ち込みをしてみたりとか……。もともとソロでやる時に、自分たちのSUPER BEAVERっていうバンドをもっと多くの人に聴いてほしいなって思って。ちょっと違うベクトルから自分が音楽のアプローチをやったら、聴いてくれる人、興味を持ってくれる人が増えるんじゃないかなって弾き語りから始めたんですよ。でも、弾き語りって、割とバンドを聴いている人の層と近かった気がして。

江島:うんうん。

渋谷:なので、バンドとは全然違うところから攻めてみたいなって思って。自分がこういう音楽が好きで、こういうルーツがあって……っていうのをもしも体現したら、そこから興味を持ってSUPER BEAVERっていうバンドの音楽を聴いてくれるきっかけになったりもするんじゃないかって思って。それで、もう振り切ってめっちゃ好きなことをやってみようと思って作ったんですよ。その曲を本当に手探りで作っていたから、エジさんが「1年でいちばん聴いた」って言ってくれた時に、「やったぜ!」と思って。

江島:聴いた、聴いた。めちゃめちゃ聴いた。

渋谷:「プロから褒められたぜ!」と思って。

江島:いやいや、あなたもプロ(笑)。

渋谷:その……その道のプロっていうか。めちゃくちゃサウンドメイクにこだわったり、音の点でもすごく博識な方にそういうことを言っていただいたっていうことがすごく嬉しくなっちゃって。「やったぜ」って気持ちでした。

江島:80年代くらいから出てきたシティポップみたいな文化が、海外で再評価されたみたいな流れがあって。歌を大事にしつつ、こういうアレンジみたいなものが今またきてる。そこをいち早くキャッチして、2年前にリリースしていたっていうこの流れを皆さんにも……!

――ここで、澁谷逆太郎「the curb」オンエア



江島:ソロで新曲の予定とかないんですか?

渋谷:エジさんとやろうと思ってるから……(笑)。

江島:え! やりたいっす!

渋谷:本当にやりたいっす。俺はもう、エジさんとやるために……この曲とこの曲をエジさんとやりたい、みたいなのが自分の中にあったりするので。

江島:あるの? ありがたい!

渋谷:エジさんと曲作ったら絶対楽しいだろうなって思うから。

江島:本当?

渋谷:めちゃめちゃプロだから! そういう人と一緒にやってみたいっすね。

江島:これからも仲良くしてください。

渋谷:こちらのセリフですよ。お願いします。



SUPER BEAVER は、初のドキュメンタリー作品「The Documentary of SUPER BEAVER 『東京』 Release Tour 2022 〜東京ラクダストーリー〜」を9月28日(水)に発売。10月からは、アリーナツアー「都会のラクダSP 〜東京ラクダストーリービヨンド〜」を開催。詳細はオフィシャルサイトまで。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年7月30日(土)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/