大久保佳代子がパーソナリティをつとめ、ゲストと一緒にリスナーのお悩みに寄り添い、癒しの時間をお届けするTOKYO FMの番組「KOSÉ Healing Blue」。6月28日(日)の放送は、ダンスロックバンドDISH//から橘柊生(たちばな・とうい)さん(DJ/Key)が登場。リスナーからの相談に応えました。


大久保佳代子



<リスナーからの相談>
最近、困ったことがあってメールしました。

私には就職したばかりの4つ下の弟がいます。先日、弟とLINEでやりとりをしていたときに、「初任給でこの椅子を親にプレゼントしようと思う」と、吊り下げ式の鳥かごのような椅子の画像が送られてきました。聞くと、ネット通販で購入したようで、なんと値段は5万円!! 画像に載っていた椅子は立派なものでしたが、母親の趣味とはちょっとズレているものでした……。

私の母親は私と趣味が似ており、かつ雑貨や家具などにこだわりがあるほうなので、もらったとしても、よろんで飾ってもらえるか怪しいところ。しかも、弟からは「サプライズで渡したいから親には内緒にしてほしい」と言われてしまいました。

このような板挟み状態にあるとき、大久保さんならどうしますか? 弟を諭してあげたほうがいいのでしょうか?(ラジオネーム:パグ犬さん)

*  *  *

大久保:いや〜、すごく具体的な話だね(笑)。

橘:なんかもう、めちゃくちゃ見えますね。

大久保:でも想像するに、この椅子ってだいぶ個性的な椅子だよね? ……吊り下げ式で、鳥かごのようなってアジアンテイストな感じ? ちょっとこう…ブランコみたいに揺れる感じの椅子なのかな?

橘:なかに白いクッションが入っていそうな。

大久保:入ってるね……で5万円した、と。でもこれを弟にさ、「お母さんはそういう趣味じゃないから、あげたところで迷惑だと思うよ」なんて言っちゃったら、弟の気持ちよ……ね?

橘:確かに。もう購入してしまっているんですもんね?

大久保:そう。初任給で“気持ち”はわかるけど、もうちょっと無難なものあるじゃん(笑)。「お父さんと2人で旅行に行ってきてね」でもいいし……ね?

橘:そうですよね。うーん……。

大久保:もうちょっと万人がよろこびそうなやつ、あったと思うけどね。

橘:でも初任給で5万円のプレゼントをするということは、やっぱり絶対に“親思い”じゃないですか。

大久保:思いはあるよ、お母さん思いだよね。

橘:ってことは多分、来年の誕生日のときとかに、またこういうプレゼントを贈ることになってしまうから、そうなる前に諭してあげたほうがいい気がするな(笑)。来年も母の日にまた何かやらかしてしまうような気がする。

大久保:そうね、諭した上でもちろんあげましょう、今回は。プラス、お母さんが「何だ、この椅子」って戸惑っているときに「母への手紙」と言って、いい手紙を弟に読ませよう。

橘:あー! そうしましょう。

大久保:そうすると手紙に……気持ちが持っていかれているうちに椅子への戸惑いがなくなるから。

橘:(笑)。そうですね!

大久保:手紙をプラスする方向で弟を諭していただく、というのはどうですかね? 参考にしてみてください。

次回7月5日(日)の放送は、モデル・タレントのよしあきさんとリスナーのお悩みに寄り添っていきます。どうぞお楽しみに。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年7月6日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:KOSÉ Healing Blue
放送日時:毎週日曜11:00〜11:30
パーソナリティ:大久保佳代子
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/blue/